ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

フットサルで取られない技術を解説 『足裏テクニック』

祝 2025年 大阪万博決定 祝 2025年 大阪万博決定

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

フットサルで取られない技術を解説 『足裏テクニック』

2019/08/09

 

フットサルをプレーするうえで、最も基本的な技術が足裏を使ったプレーです。

トラップからキープ、ドリブルに至るまで、足裏を頻繁に使います。

簡単そうに見えますが、実際にやってみると難しさが分かるはず。

 

本記事では、足裏を使うためのポイントについて、詳しく解説します。

フットサル初心者の方だけでなく、もっとうまくなりたいという方もぜひ参考にしてみてください。

 

 

足裏テクニックはフットサルの基本

フットサルのプレーは、足裏をうまく使うことが、上達への近道です。

フットサルではパスを受けた時点で目の前に相手がいることが多く、サッカーのような大きなトラップをすると、すぐにボールを取られてしまいます。

 

そのため、フットサルは「ボールをできるだけ体の近くに置く」ことが重要です。足裏のボールは、相手が足を出してきても、十分にかわす時間があります。

 

加えて、足裏に置いたボールは前後左右どの方向にも動かせるのもメリットです。相手にとってはどちらに動くのか読みにくく、止めることが難しくなります。足裏を活用することで、優位に1対1の駆け引きを行えますよ。

 

 

足裏トラップのポイント3選

フットサルをプレーするうえで、最も基本的な技術が足裏を使ったプレーです。  トラップからキープ、ドリブルに至るまで、足裏を頻繁に使います。  簡単そうに見えますが、実際にやってみると難しさが分かるはず。  本記事では、足裏を使うためのポイントについて、詳しく解説します。  フットサル初心者の方だけでなく、もっとうまくなりたいという方もぜひ参考にしてみてください。

 

全てのプレーの始まりはトラップです。どんなプレーも、はじめにトラップがうまくいかないとプレーが続きません。足裏でトラップするポイントをチェックしてみましょう。

 

足を上げすぎない

足裏でボールを受けるとき、「踏まずに挟むイメージ」でトラップするのがポイント。かかとを地面につけたまま、つま先だけ上げて挟むようにボールを受けると簡単です。

足裏を使いこなす選手は、ボールを踏むようにトラップするシーンもありますが、タイミングが難しく、トラップの足に重心が乗ってしまいバランスを崩すことも。

はじめは、ボールを床と足の間に挟むイメージから慣れていくのがおすすめです。

 

ボールに重心を乗せない

足裏のボールは、常に動ける状態に置いておく必要があります。

そこで、ボールの足には重心を乗せないのが基本です。ボールに乗せた足はバランスが悪く、重心が乗るとさらに動かすのも難しくなります。

 

足裏でボールを残す

フットサルにおいて、トラップの瞬間は最も狙われやすいシーンです。

そのため、足裏にぴったりボールを収め、足の裏から離さないようにしましょう。

上手い人ほど、足裏に吸い付くようにボールを収めることができます。

 

 

足裏でキープするポイント3選

フットサルで取られない技術を解説 『足裏テクニック』

 

フットサルですぐボールを奪われる、という方は足裏をうまく使えていないのが原因かも。足裏に置いたボールをキープするコツをご紹介します。

 

相手から遠い足でキープする

相手から遠い足でボールを押さえれば、相手は取りに行きづらいですよね。

どちらの足にボールを置くかは、トラップでほぼ決まります。

そこで、トラップ前に相手の位置をあらかじめ把握しておくことが重要。なるべく「相手から遠い足でトラップする」体勢を取りましょう。

 

姿勢を低くする

ボールをキープするコツはヒザを少し曲げ、腰を落とした姿勢を取ることです。

少し重心を落とすだけでも、バランスがだいぶ良くなり、重心移動もスムーズに行いやすくなるため、仮に相手が足を出してきても素早く次の動作に繋げられます。

 

落ち着いて周りを見る

足裏でボールを押さえている間はボールが取られにくいため、ボールを止めたら一旦落ち着いてから次のプレーに移りましょう。

相手が先に足を出してきた場合に簡単に対処できるのが、足裏でボールを引くプレー。簡単に相手の足をかわすことができますよ。もしくは、瞬間的にボールを強く踏むのもおすすめで、大抵の場合相手の足が弾かれるので、細かいテクニックが苦手な方は試してみてはどうでしょうか。

 

 

足裏ドリブルのポイント

フットサルボールはサッカーボールに比べ、重たく反発力も低いため、比較的ドリブルしやすいのが特徴です。足裏を使ったドリブルはややテクニックが必要ですが、ボールを奪われにくいフットサルで有効なドリブル方法なので、ぜひ覚えておきたいテクニックのひとつです。

 

優しく転がす

足裏ドリブルで大切なポイントは、「ボールを優しく転がす」こと。

ボールを踏みつけながら転がすと、ボールは思うように付いてこないですよ。最初は、つま先に近いところで転がすのがおすすめ。慣れてきたら、土踏まずやかかとの方など、自在に転がすプレーを練習してみましょう。

 

相手に対して姿勢は斜め

足裏でドリブルするときにより有効なのが、相手に対し斜めに進んだり横方向にドリブルするプレーです。

相手に正面から向かっていくと簡単にボールを取られてしまいますが、相手に対し体を斜めもしくは横に向けることで、手や体で相手を押さえながらドリブルができ、キープ力が向上するので試してみましょう。

 

 

足裏を磨けばボールを取られない

ここまで、フットサルにおいて足裏でボールを扱うときのポイントを解説しました。

フェイントやシュート、パスといったプレーも重要ですが、まずは足裏を使いこなすことから始めましょう。足裏を使えるようになれば、キープ力が上がりプレーに余裕ができ、仲間も安心してパスを出せるようになります。

 

ご紹介したように足裏を使ったプレーは、フットサルの最も基本的なテクニックのひとつですので、ぜひ記事も参考にしながら練習してみてくださいね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分