ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

「レポ」新潟県妙高スノーボードトリップ

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

「レポ」新潟県妙高スノーボードトリップ

2018/03/21

雨の大阪です。今日でハチ高原の営業も終了すると聞きました。(明日以降はハチ北へ)
兵庫県内のゲレンデも次々と今年の営業を終える中、スポタカクルーは一路新潟県妙高市へ行ってまいりました。
スポタカポッセの皆様が大好きな杉ノ原スキー場を一度見たかったのと、いつもお世話になっている関温泉のローカルにご挨拶を兼ねてのショートトリップです。

新潟へは北陸道経由で、片道約500kmと久しぶりのロングドライブ。仕事を終えて23時に大阪を出発。翌朝5時前に着き3時間仮眠をし、
車から降りると目の前に広がる雲ひとつない青空と白い山々。久しぶりに朝からテンション上がりまくりました!
今年は、パウダーに恵まれていましたが天気には恵まれてなかったので今シーズン初めてのミラーレンズのゴーグルです。

朝一番は少し硬いバーンをチェックしながら初杉ノ原を満喫!
このゲレンデから富士山が見えるんですよ!初杉にして富士山が見えました。
すげ〜ついているようです。とにかく天気が良く圧雪もうまいゲレンデなので気持ちよくかっ飛ばしていると前日から来られていた大阪組の面々を見つけました!

杉ノ原が素晴らしいのが生ビールを雪の上で呑めるのと、値段が300円の良心的な価格(笑)
リゾートだから高くて当たり前ってのがここではないようです。そう言えば駐車場もタダだった。

元K2の敏腕営業マン武井氏とも遭遇。現在は上越に住みながらやりたいことをやりまくっている数少ない年上でイケてるおっさん。相変わらず滑りもカッコ良くて、さすが元ライダーだと思った。

お昼ご飯はローカルがオススメのラーメン屋さんへ。名前忘れました・・・(パーク下の食堂)これもゲレンデのご飯とは思えないぐらい美味しかった。杉ノ原スキー場最高やんを連発してました。

午後からは雪も緩んできたのでパークラップ(最近の言葉(笑))久しぶりにパーク入りまくりながらリフトを回す1日。
これがもう最高に楽しかった。スノーボードって練習して上手くなりたい!って気持ちが練習しないスノーボーダーの人達からしたらわからないらしく、たまに「上手くなってプロになりたいん?上手くなってどうするん?」と聞かれる事があります。
これは、美意識の高い女性に対し「綺麗になってどうするん?」って聞いているようなもので、わからない人にはわからないのでしょうが、できない事が出来るようになった時の喜びを自分は知っていてよかったなぁと思います。

そんなパークを遊び尽くし、15時前に関温泉で開催されているイベントへ顔を出しに行くことに。ここが凄いのが凍結防止なのか、源泉が道路に垂れ流しなんです(笑)すごいですよね〜春でも関温泉はベースで3mぐらいまだ雪があり、世界的にも有名な豪雪地帯である事がわかりました。次は、パウダーシーズンにきたいと思いましたね!

肝心のイベントは、下のリフト前でやっていると思ったら、
まさかの山の中腹での開催と知り、下でイベントの終わりを待つことに(笑)ここも独特な雰囲気が漂っていて楽しそうな匂いがプンプンしていました。

関ローカルとも逢え、兵庫から来ていたSTAYHUNGRYの面々とも逢えたので、この日の旅館へスタッフ尾崎のアテンドで行くと・・・
「焼肉屋いちふく」に到着。「え焼肉食べるん?」と聞く私。「いやここの2階っす2,000円っす」なんと!この日の宿泊は焼肉屋さんの2階(笑)

焼肉屋に宿泊なのでもちろん晩御飯は焼肉。すごいボリュームなのに1人3,000円。ここかなりオススメです。珍しくスタッフ尾崎いい仕事しました。この日は、もうクタクタだったので21時には就寝。温泉は、近くの温泉かふぇで済ましました。

2日目は池の平温泉スキー場へ。これまた移住したスノーボーダーのローカルから格安リフト券を頂戴し、半日でしたが練習しまくりました。ガスで雨降っていてもスノーボードの楽しさには関係ないんですよね〜

チェアリフトは激遅でしたが、前日の筋肉痛もありましたので、まったりとしたスノーボードが出来てよかったです。
池の平はボックスもレールも豊富で、しっかりディガーが管理しているので初心者の方でも練習がしっかり出来るのでオススメですね!
運が良かったら高橋レオ君に会えるかも!ガスが出たり雲が降りているときは、ゲレンデを流すよりもパークで練習するに限りますね。初めてグラトリも練習してしまいました(笑)

昼過ぎには出ないといけなかったので、お昼ご飯はゴーゴーカレーへ!勝手に金沢カレーと思っていたら、本店は道頓堀にありました(笑)どっかで見たことあるなぁって思っていたんですよね〜。むちゃくちゃ美味しかったです。

こんな形であっという間の2日間でしたが、遠いと思っていた新潟は、気の会う仲間たちのおかげでさほど遠くも感じず、雄大な景色と美味しい料理とお酒が最高の旅にしてくれました。スノーボードって3月でシーズン終了のイメージがありますが、これからの春スキーやボードをされに新潟妙高へ足を伸ばすのも悪くありませんね。僕たちは必ずまた妙高に帰ってきます。そして、春のプチトリップは沢山の出会いもありますので是非お勧めしたいと思います。下に今回かかった経費をざっくりと記載しておきます。
参考になればと思います(笑)それでは、ゴールデンウィークまで怪我なく楽しみましょう!

高速代  ¥16,880
ガソリン代¥8,000(ハイブリット車)
リフト代 ¥4,500(杉ノ原スキー場)
リフト代 ¥1,500(池の平温泉スキー場)(友達価格)
宿代   ¥2,000
食事代  ¥7,000(酒代)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分