ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

「夏直前」サーフボードの選び方

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

「夏直前」サーフボードの選び方

2017/04/25


サーフボード選びはとても重要な始めの1歩だと思います。サーフボードと一言で言っても素材、厚み、長さ、ブランド等考えないといけない事が次々と出てきます。

 

最近ではCL値を表記し、オーダーもこの数値を伝え削ってもらう方が多くなっている事を以前のブログでもお伝えしたかと思います。ボード全体の体積を数値化する事で自分にあった浮力を判断する基準として利用出来ます。

 

さて、サーフボードをいざ購入するにあたってWEB上で色々と検索しまくっているそこのアナタに言います!サーフボードの浮力に適正は存在しません!(いや存在するかもしれませんがCL値だけで判断はしないで下さい)

 

効率の良いテイクオフをするには、波を捕まえるポジションや波質等を的確に判断しないといけません。あなたがもし、ビーチに真っすぐ戻るだけのサーファーならむちゃくちゃ浮力のあるボードに乗りましょう!殆どの方は、横に進みたいはずです!横に進む為にはポジションとテイクオフ時の目線が大切です。

 

これまで全くサーフボード選びに関係のない事を述べましたが、ポジショニングと波を見分ける力が効率の良いテイクオフに必要だ!と自身の経験から胸をはって言いたいと思います。

 

本題です!サーフボードを選ぶ際に僕は、幅を大事にします。長さ、厚みはあまり見ないです。今所有している一番調子のいいサーフボードを小脇に抱えた時の感覚と似た物を探します。僕のスペックは169cm 66kg 40歳。冬の忘年会シーズンは70kg近くまで太りますが、平均66kgです(笑)現在出番の多い最も調子のいいボードは28.4リッターです。マックス32Lのボードも所有していますが、腰〜頭オーバーまで28.4Lのボード1本で事が足りています。

 

世間ではCL値が大きい方がテイクオフが早いとされていますが、短いボードで浮力があるボードを初心者の方が乗ってもテイクオフは早くなりません。長さが無いと表面張力を得にくいからです。どれだけ浮力があるボードでもボードが止まってる状態で上に立つと沈みます。しかし、波に押されて水面の上を滑り出すとボードの上に立っても沈みません。この表面張力を使ってサーフボードは水面の上を滑ります。張力を効率よく得るにはボードの長さが必要になります。

 

長くなると取り回しが・・・なんて事を聞きますが、初心者の段階では5’10と6’0の違いを感じる事なんてありません。5’9〜6’0の間でお選び頂ければ標準的なショートボードとして練習に挑む事が出来ます。勿論今後ロングに移行するかもしれないけど、ロングを運ぶ車が無いって方には7’0ぐらいのファンボードもお勧め致します!長くしたら長くした分難しさが増すと思います。

 

スポタカにはオリジナルサーフボードが沢山あります!ハードケース、リーシュコード、ワックス、デッキパッドが付いて69000!!!の破格値です!5フィン設定の初中級者の2ndボードにもオススメなショートボードも上記サービス品を着けて¥75600〜と激安にて展開しております!どうぞこちらもあわせて最高の1本を僕達と一緒に見つけましょう!

 

総評
・サーフボードをCL値だけで選ぶのはやめよう
・ボードの特性を理解しよう
・波に乗れないと楽しくないので先ずは波に乗りやすいボードを選ぼう
・ネットの内容を鵜呑みにせず、店頭で先ずは触れてみよう
・波の勉強やルール、マナーも一緒に勉強しよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分