ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

突然ですがサーフィンのフィンについて考える。

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

突然ですがサーフィンのフィンについて考える。

2017/04/13

サーフボード用のフィンにこだわりがありますか?

サーフボードを買った時に付いてきたフィンのままず〜とサーフィンをされておられる方が多いと聞きます。さて、数あるサーフボードの中から選んだボードに付いているフィンだけで果たして満足行くライディングが出来ていますでしょうか?
IMG_3094

 

まずサーフボードのフィンシステムは大きく分けて2種類のシステムがあります。

 

FUTURES FIN 
アメリカ生まれのフィンメーカー。FCSと違ってフィンの根元をしっかりボードに固定出来るのでロストの心配もなく、しっかりと水を押す事が出来る。
futures-fins-futures-fin-box-white

 

FCS(FCS2)FIN
オーストラリア生まれのフィンシステム。根元が2つ(2タブ)に別れているため、衝撃が加わった時フィンの方が先に折れる為、ボードへの致命的なダメージを避ける事が出来る。
fcs2_top_4

 

・・・とまぁ2つのフィンシステムがあるのですが、サイズやデザインぐらいしかフィンの事を知らないユーザーは多いのではないでしょうか?度々フィンについての特集は記載していますが、私自身が経験値と共にフィンの違いが解り出したのでイマイチ度こちらでご説明させて頂きたく思います。

 

さて⬇の写真をご覧ください!先日の磯ノ浦です。赤丸のエリアに進むにあたり、色々なシチュエーションは問われますが、どんな動きをするタイプのサーファーですか?がフィンを選ぶ一つの基準になります。
スクリーンショット-2017-04-13-16.39
⑴を選んだサーファー
ボトムに降り、垂直に板を上げリップを狙うサーファーは、よりボードがクイックに動くフィン形状が向いていると思います。FUTURESフィンですとWCTフィンが名作と言われています。
IMG_3091

 

FCS2ですとREACTORがそれにあたります。この2種類のフィンには共通点があります。それがクイックな動きを実現させてくれています。アップライトフィンと呼ばれ、一般的にフィンが立っていると言われるタイプとなります。これらのフィンはビーチブレイクに向いていると言われています。伊勢、和歌山によく行く方は、立っているフィンを是非使用してみてください。
IMG_3093

 

⑵を選んだサーファーの方は、⬇の画像右側の寝ているフィンをお選び頂けると伸びるようなターンに近づけます。(くれぐれもフィン一つで変わる物ではありません)僕は、CAPTAIN FINのデーンモデルがこれに近く感じました。
IMG_3095

 

captain-fin-fins-captain-fin-dane-reynolds-futures-thruster-fins-white

 

何はともあれフィンの形状は大きくサーフィンに影響を与える事は確かです。カーボンが巻かれたフィンは硬く、硬い分乗り味もキビキビと動く印象があります。(車に例えるならばハンドルに遊びがない感じ)グラス素材で出来たフィンは、脚力に自信が無い方やビーチブレイクのパワーが無い波に向いているように感じます。あくまでも個人の感覚なのであてにはならないかもしれませんが、インターネット上で飛び回っている数値的な物をコピペしてるだけの見解よりはマシかなと思います。是非みなさまもご自宅のサーフボードに付いているフィンを今一度見比べて頂き、ご自身のスタイルと合っているフィンか確認してください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分