ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

おすすめプロテインを厳選!プロテインは「味」で選べ!

祝 2025年 大阪万博決定 祝 2025年 大阪万博決定

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

おすすめプロテインを厳選!プロテインは「味」で選べ!

2019/02/02

 

プロテインというサプリメントはご存知ですか?
トレーニングを頑張る人にとって最もポピュラーなサプリメントですよね。近年では、普段トレーニングをしない人でも知っている人が多いと思います。

 

それだけ有名なサプリメントである分、国内のみならず、海外も含めると非常にたくさんのメーカーから様々な商品が世に発売されています。
そのため、実際にはどれがいいのか迷いますよね。なので、今回の記事ではプロテインを選ぶ方法をズバリ、お教えします!

 

プロテインは「味」で選べ!

・おすすめプロテインを厳選!プロテインは「味」で選べ!

日本では近年、健康やトレーニングへの関心が高まり、フィットネスそのものが盛り上がりを見せています。それによってプロテインなどのサプリメントも様々な種類があるため、わからない人にとっては何がいい商品なのかわかりにくいかもしれません。
そんな人にとってのプロテインの選び方は一つ、

 

美味しいもの・好きな味で選ぶ!!

 

です!メーカーによって特徴や成分が多少異なることはあります。しかし、最近のプロテインはどれも優秀な商品が多いです。そのため、成分については細かく気にする必要はありません。
それよりも毎日のように飲むサプリメントですから、味を重視して飲み続けられるものにしましょう!
ですが実際に飲む比べることは難しいので、今回は味に着目した
海外製と国内製のそれぞれの特徴と違いについてご説明していきます。

 

海外メーカーの特徴

海外メーカーの特徴は何と言っても大雑把な味であるということです。フィットネス先進国のアメリカやヨーロッパの国々など、日本よりもフィットネスやサプリメントが日常に馴染んでいるので、毎日摂取する分一度の購入でたくさん購入が可能なものが多いです。

 

また、食品などは何かと国内産のものが安心・安全だと考えることが多いと思います。しかし、フィットネスでは海外の方が進んでいることは事実です。そのため、プロテインについても高品質で美味しいものが多いです。

 

味をざっくり言うと「大味」といった表現が正しいかもしれません。お出汁の味を楽しむといった繊細な味を好む日本人にとっては、ざっくりとした味で「濃い味だな…」と思う方もいるかもしれません。
しかし味のレパートリーも多く、美味しいものがたくさんあることは事実ですので、まとめ買いしたい方にオススメです!

 

日本メーカーの特徴

日本メーカーの特徴は、日本人にあう味であることです。海外製のものに比べて、日本人に向けて作られている商品なので、いわゆる「ハズレ」はほぼないと考えていただいて間違いありません!
日本メーカーでも近年は様々な種類がありますが、どの商品もとても美味しいです。
これまでは成分で見ると特定のメーカーが突出してよかったのですが、そこまでの差が以前に比べて少なくなっていると言えます。

 

なんとなく安心できる日本メーカーの商品の成分品質の差が少なくなっている点を考えても、プロテインは味で見ていくことをオススメできる点と言えますね。

 

価格は日本製よりも海外製の方が安い!

これまでを振り返ると、味のみを考えた場合では日本製の商品を選んだ方が「ハズレ」の少ない日本人にあった飲みやすい商品が多いと言う結論でした。
こうなると日本製のものばかりを選んでしまいがちですが、購入する際にもう一つ気になる点と言えば「価格」ですよね。
いくら美味しくて飲みやすくても、高くて定期購入が難しいと続けられません。

 

まずは大きく、日本製と海外製で大きなくくりで考えた場合ではどちらが安いのかと言うと、「海外製」に軍配が上がります。
理由はいくつも考えられますが、一つはフィットネス先進国ではすでに価格競争が始まっていることです。
日本では1kgあたり、最も安く購入できたとしても、約3,000円が最安値になってきます。しかし、海外製の商品を見てみると1kgあたり、最も安い場合では2,000円以内での購入も可能になります。
1,000円近くの差があるのはかなり大きいですよね。

 

オススメをいくつかご紹介

これまでの内容を踏まえた上で、味と価格のどちらを見ても非常にオススメできる商品をいくつかご紹介します。

 

・ゴールドジムホエイプロテイン CFM

 

・おすすめプロテインを厳選!プロテインは「味」で選べ!

 

世界一有名なフィットネスジム「ゴールドジム」が販売しているプロテインです。何と言っても世界一の知名度と安心感は間違いありません。
またホエイプロテインは製法によってタンパク質の含有率が変化します。
製法で有名なのが

 

● WPC(コンセントレート製法)
● WPI(アイソレート製法)
● CFM

 

という3種類です。このうち、WPCとは比較的安価なものが多いのですが、その分乳清と呼ばれる。人によってはお腹を下してしまう成分も入っています。これは牛乳でお腹を下しやすい人は同じようにこのプロテインでも下しやすくなります。
またWPIとは、WPCの製法に一手間加えて乳清を取り除いたものです。そのためお腹を下す心配はありませんが、少し値段が高くなってしまいます。

 

そして、今回オススメのゴールドジムプロテインはCFMという製法で出来ています。
こちらは乳清が入っていない上に、タンパク質含有率が最も高く、高品質なタンパク質を摂取できます。
こちらはなにより大手ジムの商品なので、最高品質でありながら、飲みやすいです。
こちらもいくつか飲んでみて買ってみるのもいいかもしれませんね。

 

・マイプロテイン

 

おすすめプロテインを厳選!プロテインは「味」で選べ!

 

海外製のメーカーで、イギリス発で世界的にも近年注目を集めるプロテインメーカーの一つです。マイプロテインのは何と言っても「安さ」と「味(フレーバー)の種類の多さ」が特徴です。「安さ」についてはゴールドジムで少し説明した、「WPC製法」で作られてるその上に、大量生産によって実現しています。

 

味の種類は本当に多岐にわたり、他のプロテインメーカーにはない味の商品も数多く取り揃えられています。その分、味の種類が豊富すぎて全ての味をお試しできないかもしれませんね。ですが、好評な味が多いですので、きっと好みの味が見つかりますよ。
なので、まずはぜひ直感で好みの味を選んでみてください。

 

まとめ

いかがでしたか。今回はプロテインを選ぶ際は味で選ぶべき理由と国内、海外メーカーの違いをご紹介しました。
プロテインはタンパク質が不足しがちな日本人にとって、トレーニングをしていなくでも飲んで欲しいサプリメントの一つです。
何事も続けることは難しいですから、少しでも続けられるよう「美味しい」と思えるプロテインを選んでみてください。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分