ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

ストレッチだけで痩せるって本当?ストレッチにはどんな効果があるの?

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

ストレッチだけで痩せるって本当?ストレッチにはどんな効果があるの?

2019/01/24

「ストレッチだけで痩せるって本当?ストレッチがにはどんな効果があるの?」

 

ダイエットを始めよう…まずはストレッチから。と思っている方、本当にストレッチだけで痩せる事ができるのでしょうか?更に、ストレッチにはどんな効果があるのかを知らなければ、非効率で時間がもったいない!そんなストレッチについて学んでいきましょう。

 

 

ストレッチだけで痩せるのは本当?

結論から言うと、「痩せやすい体を作る」という意味では本当です。
ただ、ストレッチをしたからと言って「痩せる」わけではありません。
では、どのようなメカニズムなのかを説明してきましょう。

 

 

ストレッチの効果とは?

ストレッチって「ケガの予防にしときなさい」と言われることがありますよね。
実際柔軟性が高まると、運動時の衝撃を和らげることができるので怪我の予防に繋がります。また、ストレッチにはもう一つ効果があり、「痩せやすい体」づくりができるのです。
では、なぜ痩せやすい体になるのでしょうか。

ストレッチの効果としては大きく分けて2つあります。

 

■一つは、体を『元に戻す』ものです。
ストレッチは硬くなった筋肉を伸ばし、筋肉に弾力性、柔軟性を取り戻すために重要となります。
基本的にはストレッチはマイナスになったものをゼロに戻す、つまり短縮してしまった筋肉を元にもどしてあげるという考え方に基づきます。

人間は筋肉の収縮によって体を動かします。
歩いたり走ったり、投げたり飛んだり、座っているだけや立っているだけでも筋肉は収縮しており、スポーツなど激しい収縮によって筋肉は発達します。
収縮を繰り返すと筋肉が硬い状態になり、伸びたり縮んだりする弾性を失ってしまいます。
弾性を失った筋肉は切れやすくなり、肉離れ、筋断裂など怪我の原因ともなります。
また、硬くなった筋肉は、血管を圧迫し、老廃物がたまりやすい、筋疲労が取れにくいといった状態の一因にもなります。

 

■二つ目は、『疲労回復効果』です。
ストレッチにより筋肉に弾性を与える事は、血行を良くし、疲労回復につながります。
血液の循環を改善し、末梢からの静脈の流れを補助することで疲労物質を体外に排出し、フレッシュな酸素や栄養物質を筋肉に送りこんでいくことにつながっていきます。

 

 

普段使わない筋肉を使うことで代謝がアップ

ストレッチは筋肉の緊張を無くし、血行を良くする。
つまり…
血行を良くすると、体の隅々まで血がいきわたるため、体の表面まで温まります。
表面が温まっても、外気温の差で熱が放出してしまい、体温が下がってしまいます。
すると下がった体温をもとに戻そうと、体が自動的に熱を発します。
このサイクルがうまい具合にまわると、いわゆる【カロリー消費】がされます。
冷え性の方は体表面まで温まっていないため、外気温との差があまりなく、熱を放出しにくくなっているため体があまり発熱しません(カロリーを消費しない)。

つまり、体の柔軟性を保ち、血行の良い状態を維持しておけば、何もしなくてもいつもよりカロリーを消費する体になってくれるわけです。さらには細胞が活性化し、アンチエイジングにも期待でき、新陳代謝が上がるのです。

 

 

体が硬い人ほど柔らかくしたときの効果は絶大

 

良くカロリーを消費し、コントロールもして頑張ってダイエットをしているのに、なかなか効果が出ない、なんていう方は、まずはストレッチで体を柔らかくしてあげるだけでもダイエット効果が抜群に上がる可能性があります。
ダイエット効果が表れないのは、体が硬くて代謝が落ちているのが原因かもしれません。

上記でも説明しましたが、
<体が柔らかくなる=代謝が上がる>

この法則で行くと、体が硬くては代謝が低く、効果が出ないのは当たり前ですよね。まずは、柔らかくするために、自分の柔軟性を今一度見直してみてはいかがでしょうか。
1人で見直すというのは難しいので、ヨガなどに通うことをオススメします。

万が一、時間、金銭面でなかなか行く余裕がない人は体験クラスだけ受けてみるのはいかがでしょうか。周りの人と柔軟性を比較するだけでも、「え?私ってこんなに硬かったの?」などと実感できると思うので、是非一度行ってみましょう。

 

 

効果的なストレッチ方法のご紹介

「ストレッチだけで痩せるって本当?ストレッチがにはどんな効果があるの?」

 

スタイルアップさせるためには、単純に体重や体脂肪を落とすだけでなく、筋肉を正しく使うことも重要ですが、ただストレッチをすれば良いわけではありません。
では、どんなことに注意すればよいでしょうか。

◎呼吸を止めずにリラックスしましょう。
ストレッチ中は、呼吸を止めずにリラックスして行うことが重要です。自分でストレッチを行うと、無理に伸ばそうとして力が入りすぎてしまい、痛いけど頑張って伸ばす、は逆効果です。落ち着いて呼吸ができる「痛気持ちいい~」くらいのところで止めるのがベストです。
継続することで柔軟性がアップし、痛いと思うタイミングが変わってくるはずです。

◎ストレッチは食前、朝、就寝前に行いましょう。
食後は消化のため、胃に血流が集中しやすいのでNG。食前や就寝前がオススメです。

 

≪ストレッチを寝る前に行うのが効果的な理由≫
運動前にウォーミングアップで筋肉を温めているように、ストレッチも基本的に体が温まっている時に行うのが効果的。
日常的に体が温まっている主なタイミングが「お風呂の後=夜の寝る前」なので、夜の寝る前にストレッチをすると良いと言われているのです。

tまた、睡眠中に分泌される成長ホルモンの働きを促進する効果や、食事制限といった効果を得られるため、体が温まっている寝る前に行うのが良いとされます。

≪ストレッチを朝に行うのが効果的な理由≫
朝ストレッチは、朝から血流を促進することで、代謝を上げて日中の運動効果をアップさせる効果があります。これは筋トレだけではなく、通勤通学や仕事中、買い物など日常生活における動きに対して影響を与えます。
「痩せるために車通勤ではなく徒歩で通勤するようになった」という方は、ぜひ朝ストレッチも加えてみてくださいね。
まずは一日三回、一週間を目安に試して、変化を実感してみましょう。

 

 

まとめ

ストレッチの効果について理解できましたでしょうか。継続して行うことで、ダイエット効果も期待できるでしょう。
ストレッチを行う時は、注意点や効果的タイミングを理解し、上手く利用してください。ダイエットとストレッチを上手く組み合わせれば、効率よいダイエットができると思いますよ。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分