ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

トレーニング中って音楽聴いた方がいいの?トレーニングにおける音楽の効果は?

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

トレーニング中って音楽聴いた方がいいの?トレーニングにおける音楽の効果は?

2019/01/23

トレーニング中って音楽聞いたほうがいいの?トレーニングにおける音楽の効果は?

 

ランニングや筋トレなどのトレーニング中に、音楽を聴く人は多いと思います。ですがそのトレーニング中の音楽、聴いた方がいいのか聴かない方がいいのか、知っていますか?効果があるのであれば、その具体的な効果はどんなものなのでしょうか?

 

トレーニング中の音楽は基本的に効果あり!

<効果①苦痛の軽減>
トレーニング中に聴く音楽で最も大きな効果は、苦痛を軽減させられることです。
音楽には精神安定効果やリラックス効果があります。それによって自分の気持ちのコントロールをしやすくなり、「苦しい」「辛い」「痛い」といった気持ちを和らげることもできるのです。
また、人が感知できる情報量には限界があり、音楽を聴くことによって苦痛を感じることに鈍感になるという効果もあります。
逆に耳栓やアイマスクなどをして、視覚的情報や聴覚的情報を遮断すると、苦痛が増加するといわれています。

 

<効果②テンションが上がる>

お気に入りの音楽やアップテンポの音楽を聴くと、元気が出てきたり、テンションが上がったりします。人間は気分が高揚すると、普段よりもパワーを発揮することができるのです。
普段より重たいベンチプレスが上がったり、速いスピードで走れたりするのは、このためです。

 

<効果③コルチゾール増加の抑制>

コルチゾールというのはホルモンの一種です。コルチゾールは体にとって必要なホルモンですが、増加しすぎるとテストステロンを抑制して、タンパク質を分解してしまうのです。テストステロンは男性ホルモンの一種で、筋肉や骨の形成に作用したり闘争心を駆り立てたりする効果があります。

音楽にはこのコルチゾールの抑制をする効果があります。増加させたいテストステロンも一緒に抑制してしまうのですが、コルチゾールへの抑制効果の方が顕著に現れるため、トレーニング中の音楽は効果的だといえるでしょう。

 

<効果④集中できる>

バランス能力や距離感など運動と密接に関わっているのは小脳です。大脳は、意識的に情報を処理しています。小脳が活性化すると集中ができて、トレーニングの効果が高まるといわれています。逆にいえば、集中を途切らせる大脳の働きを抑えているときに、トレーニング効果が高まるというわけです。

目で見た映像の情報は大脳を通ってから小脳に届きますが、耳から入った音の情報は直接小脳に届くため、小脳の働きが良くなるそうです。

 

<効果⑤テンポが良くなる>

音楽は一定のリズムを刻んでいます。テンポの良い音楽を聴くことによって、テンポよくトレーニングを行うことができます。
この音楽のリズムも、小脳を活性化させるのに効果があるそうです。

 

<効果⑥時間の管理がしやすい>

単調なトレーニングを繰り返していると、時間の感覚が掴みにくく、時間の管理が難しくなる場合があります。
しかし音楽を聴くことにより、「この曲が終わるまで頑張って走ろう」「この曲が終わったら一度休憩しよう」といた具合に、時間の管理がしやすくなります。

 

要注意!音楽を聴くことがデメリットになる場合

トレーニング中って音楽聴いた方がいいの?トレーニングにおける音楽の効果は?

 

<トレーニング初心者の場合>

トレーニング初心者の場合は、正しいトレーニングの方法や、安全な体の動かし方など、ある程度考えながら行わなければならない段階です。それにもかかわらず音楽を聴いてしまうと、注意しなければならないことまで遮断してしまう可能性があるのです。
場合によっては怪我に繋がるので、注意が必要です。

 

<自分のテンポに合わない音楽>

自分のテンポにあわない音楽を聴くと、効果的でないどころか、マイナスの影響を及ぼしてしまう可能性すらあります。人間というのは、周りのリズムに自らを同期(シンクロ)しようとする性質を持っているため、乱れたリズムや自分に合わないリズムはペースを崩し、トレーニングの邪魔になってしまうのです。

 

<自分の好みに合わない音楽>

音楽であればなんでも良いわけではありません。先ほどのテンポもそうですが、それぞれの好みもポイントです。
不快に思うような音楽であれば、「いやだな」と思う気持ち自体がトレーニングの妨げになりますし、いやな記憶を呼び起こすような音楽であれば、帰ってテンションを下げてしまうことになります。

トレーニングジムなどで自然に流れる音楽に委ねるのも良いですが、できれば自分オリジナルのトレーニングミュージックを作っておくと良いですね。

 

<映像を伴う音楽>

音楽だけを聴くのではなく、テレビやスマートフォンなどで映像を伴う音楽を視聴することは、トレーニング効果を妨げる可能性があります。
先ほどご紹介したように、目で見た情報は一度大脳を通ってから小脳に伝わるため、大脳も活性化してしまうのです。その結果トレーニングに必要な感覚を鈍らせてしまうことに繋がります。

トレーニングジムなどではテレビを設置しているところも多いですが、トレーニング効果を最大化するためには音楽だけにしておいた方が良さそうです。

音声だけであれば、とラジオを選択することもオススメできません。ラジオの情報は音楽以外のものが多数混じるため、情報量が多すぎてトレーニングの妨げになる恐れがあります。

 

最後に

何気なくトレーニング中に聴いていた音楽かもしれませんが、様々な効果があることがわかりましたね。
音楽によっても、よりトレーニング効果を高められるので、ぜひ自分にあった音楽を見つけてくださいね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分