ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

トレーニング中、鍛える筋肉の順番は?

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

トレーニング中、鍛える筋肉の順番は?

2019/01/22

トレーニング中、鍛える筋肉の順番は?

 

筋肉をつけて、脂肪を落とし、理想のカラダを作る。
そんな目的を持ってトレーニングされている方も多いのではないのでしょうか。
しかし、トレーニングには順番の意識を持って取り組むことが、実はとても大切なんです。解説していきましょう。

 

 

基本は「大きい筋肉から!」

さあトレーニングを始めようと思ったときに、どういった順番でトレーニングをすればいいのでしょうか?

トレーナーなどに横についてもらっているときはいいのですが、常にそうするのもなかなか難しいでしょう。
自分でトレーニングを行う際、筋肉の順番を意識することはとても重要なのです。

このとき、常に意識してほしいのは「筋肉は、大きい筋肉から順番にトレーニングする」ということです。

 

大きい筋肉というのは、トレーニングする際にたくさんエネルギーを使う反面、筋肉自体のスタミナもあります。なので、トレーニングの際に持続して鍛えることができるのです。

また、大きい筋肉からトレーニングを始めると、しっかりと筋肉の持つ能力を引き出して、追い込むことができます。

 

それに対して小さな筋肉は使うエネルギーが少ないと言えます。その分、筋肉のもつスタミナも少ないのです。

そこでトレーニングの際、大きな筋肉から小さな筋肉の順番に鍛えれば、大きな筋肉に体の持つエネルギーを十分に使って鍛えたあと、小さな筋肉に残りのエネルギーを使ってしっかりと追い込むことができます。

 

逆に、小さな筋肉から大きな筋肉という順番でトレーニングをしてしまうと、小さな筋肉に体の持つエネルギーを使ってしまって、大きな筋肉をトレーニングする際にエネルギーが残らなくなってしまいます。こうなるとしっかりと自分の筋肉を追い込むことができず、効率の悪いトレーニングになってしまう、というわけです。

さらに、大きな筋肉を鍛えていれば、ある程度小さな筋肉も鍛えられるものです。

仕事や学校などが忙しく、長時間筋トレに時間を費やすことができない方も多いと思います。このような方たちには、大きい筋肉のみを徹底的にトレーニングすることをおすすめします。

 

 

大きな筋肉って?

ではここで言うところの、大きな筋肉とはなんなのでしょうか?

 

筋肉の大きさは、おもに大きさと重さで決まります。
背中の筋肉などは、まさに大きな筋肉と言えるでしょう。

 

また、体の中心部分ほど、大きな筋肉が集中しています。これに対して、末端のほうが小さな筋肉と言えるでしょう。
スクワットで鍛えることができるハムストリングス、大腿四頭筋、大殿筋などは大きな筋肉、ベンチプレスで鍛えることができる大胸筋や上腕三頭筋などは比較的小さな筋肉と言えるでしょう。

 

また、お尻にある大殿筋は人体の筋肉の中で、単一の筋肉としては最も大きな筋肉になります。下半身にある筋肉ほど、体を支えるために大きな筋肉になりがちな特徴があると言えるでしょう。

 

 

どうやってトレーニングをすればいいの?

トレーニング中、鍛える筋肉の順番は?

 

では実際にはどういったトレーニングを行うことが効果的なのでしょうか?

 

先程もお伝えしたように、大きな筋肉から小さな筋肉といった順番でトレーニングすることが基本です。
また、すべての筋肉は連動していますから、大きな筋肉を鍛えているうちに小さな筋肉も発展していきます。この筋肉をターゲットに、という目的を持ってトレーニングをすることはとても重要ですが、小さな筋肉のトレーニングは必ずしもしないといけない、というわけではありません。

 

そして重要なのは、大きな筋肉の中でも、最後に回したほうが良い筋肉もある、ということです。
今までと言っていることが違うのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。実はこれはとても大事なポイントなんです。
ここで気をつけていただきたいのは、トレーニング自体に必要な筋肉もある、ということです。

 

一番代表的な例は腹筋です。腹筋というのはどんな運動のときにも使いますから、ここを最初にトレーニングしてしまうと、他のトレーニングのときに力が入らず、追い込めない、なんていうことになってしまいます。

 

他にも、背中のトレーニングのタイミングにも気をつけるべきでしょう。背中の筋肉というのはとても大きな筋肉ですが、背筋はトレーニングの際のフォームにとても大事な役割を果たしています。

 

背中の筋肉を酷使して、疲れた状態で他のトレーニングをしてしまうと正しいフォームが維持できずに、崩れたフォームのままトレーニングをしてしまうことに繋がってしまいます。
これは怪我の原因にもつながるので、とても危険です。トレーニングのために必要な筋肉はあまり疲労させすぎず、余力を残しておきましょう。

 

 

最後に

トレーニングの際、大きな筋肉から小さな筋肉の順番に行うことが大事なのはお伝えしたとおりです。
しかしトレーニングに必要な筋肉まで酷使してしまうと、逆に効率が下がったり怪我の原因にもつながってしまいます。

 

いずれにせよ自分の限界をしっかりと把握した上で、計画を持って自分の体づくりをすることが大事ですね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分