ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

【動画で学べる】テニスの練習におすすめのムービー6選

祝 2025年 大阪万博決定 祝 2025年 大阪万博決定

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

【動画で学べる】テニスの練習におすすめのムービー6選

2019/06/02

【動画で学べる】テニスの練習におすすめのムービー6選

 

テニスのレッスン動画は「YouTube」などを通して、無料で視聴することが可能です。
ストロークからボレー、サーブに加えてスマッシュまで、多くの解説動画が見つかります。
一方で、「分かりやすいテニスレッスン動画が見つからない」という声もあります。
今回、テニスの練習に活かせるおすすめの動画を、打ち方別に6選ご紹介します。
ご紹介する動画などを参考にしながらイメージトレーニングを行なって、コート上でのトレーニングに活かしてみてはいかがでしょうか。

 

 

テニスで練習する基本的な打ち方は、全部で6週類

テニスの基本的な打ち方は、全部で6種類です。
コート上では状況に応じて使うショットをすばやく判断し、相手の居ないところに打ち返す必要があります。

 

・フォアハンドストローク…フォアハンドストロークは基本的な動作で、テニス初心者の方が最初に習う打ち方です。利き手側に飛んできたボールをワンバウンドで打ち返します。

 

・バックハンドストローク…利き手とは反対側へ飛んできたボールを、ワンバウンドで打ち返す。フォアハンドストロークに比べて、遠心力の力を利用しづらいため強い打球を返すのが難しい打ち方です。

 

・フォアハンドボレー…利き手側に飛んできたボールをバウンドさせずにダイレクトに打ち返す方法です。主に、相手側コートに近いネット付近で打てるので、ポイントを奪取しやすくなります。

 

・バックハンドボレー…利き手とは反対側へ飛んできたボールを、ノーバウンドで打ち返す方法です。ラケットの角度を意識しながら難しい体勢で打ち返すので、高い技術が要求されます。

 

・サーブ…手でボールを上げ着地するまでに打つ方法で、ここからゲームが始まります。打ったボールは、対角線上の長方形のエリアであるサービスコートに入れなければいけません。

 

・スマッシュ…頭上に飛んできたボールをダイレクトに打ち返す方法です。相手のミスショットなどに対して有効な打ち方で、強い打球を返すことが出来るので、ポイントを取る確率が高い方法として覚えておきたいショットとなります。

 

 

テニスの練習で動画を活用する【メリット・デメリット】

テニスの練習において動画を活用する、メリット・デメリットについてご説明します。

 

メリット
スマホから「YouTube」などを利用すれば、簡単にテニスの動画を視聴できます。打ち方を解説した動画を眺めるだけでも、イメージトレーニングの効果が期待できます。
実際に打ち方を身につけるためにはテニスコートでの練習が必要ですが、動画で打ち方やフォームを確認しておくことで、練習時にポイントを意識して取り組むことができ、効率のいい練習が可能です。
また、実戦形式の動画を活用することで試合の流れを感じ取ることや、相手のショットを予測する、目を鍛えることもできます。

 

デメリット
テニスの練習において動画に頼りすぎるとデメリットもあるので注意が必要です。
打ち方やフォームを解説されている動画では、意識しすぎるあまり自身のフォームが崩れてしまうケースもあるので注意してください。

 

 

テニスの練習に役立つ動画集

テニスの練習に役立つ動画を、基本的な打ち方別に6つご紹介します。
いずれも4分以下の短い動画ですので、休憩時間などちょっとしたスキマ時間に確認することが出来るのも魅力です。

 

 

テニスの練習ムービー1.フォアハンドストローク

複数のテニスコーチがフォアハンドストロークを打ち続ける動画です。
さまざまな角度から撮られているので、ボールに対する入り方からラケットを振り抜くフォームまで、イメージしやすいおすすめの動画になります。
また、録画時間が約2分と短いので、忙しい方でも気軽に視聴できるのもポイントです。

 

 

テニスの練習ムービー2.バックハンドストローク

バックハンドストロークの打ち方を、フォームから丁寧に解説されている動画です。
「上手く振り抜けない」「ボールに勢いがつかない」という方など、バックハンドストロークは打つのが難しいと感じている方が多いでしょう。
動画では前半2分のフォーム説明の後に、後半1分半に渡ってコーチ自身が打つバックハンドストロークを様々な角度から見ることが出来るので、参考にしてみてください。

 

 

テニスの練習ムービー3.フォアハンドボレー

プロテニスプレーヤーである「森田あゆみ」選手による、フォアハンドボレーのレッスン動画です。
スロー映像を繰り返し流しながら、森田あゆみ選手自身がボレーのコツを丁寧に解説しているので、初心者だけでなく上級者の方にもおすすめできます。
「キャノン」の公式動画ということで、映像も滑らかでプロのフォームを間近で見ているような臨場感が人気です。

 

 

テニスの練習ムービー4.バックハンドボレー

プレーヤーがひたすらバックハンドボレーを打ち続けている動画です。
さまざまな角度からバックハンドボレーを打つ姿を確認でき、プレーヤーの正しい打ち方をじっくりと観察できます。
フォームを意識した安定感のあるショットが特徴で、ご自身のフォームとの違いを意識しながら見るようにしましょう。

 

 

テニスの練習ムービー5.サーブ

書籍「DVDでよくわかる!硬式テニス」に付属する公式映像です。
古い映像のようですが、サーブのフォームをトスからラケットを振り抜くまで、スロー映像も交えながら丁寧に解説されています。
サーブはテニスを行う上で重要な技術ですので、動画で紹介されているフォームのポイントを意識しながら、練習を行なってください。

 

 

テニスの練習ムービー6.スマッシュ

スマッシュを打つポイントを3つに分けて解説している動画です。
動画では余計な力が入っておらず、正確なショットを意識していることがわかります。
初心者の方などは、ラケットを力みながら振り抜きがちですが正しいフォームを意識して、相手の居ない場所に正確に打ち返すイメージで打つのがポイントです。

 

 

テニス動画を練習に活かしましょう。

今回、テニスの基本的な打ち方別に6つの動画をご紹介しました。
動画だけでテニスの腕前を上げることは難しいものの、正しいフォームを確認しイメージを膨らませておくことで、コート上の練習において重要なポイントを意識しながら取り組むことができます。
動画はいずれも短いものをご紹介しているので、練習前だけでなく移動時間や休憩の合間に動画を見てみてはいかがでしょうか。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分