ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

テニスで声を出すのは効果があるの?シャラポワの声など、超一流選手の声の意味を徹底分析!

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

テニスで声を出すのは効果があるの?シャラポワの声など、超一流選手の声の意味を徹底分析!

2018/11/30

テニスで声を出すのは効果があるの?シャラポワの声など、超一流選手の声の意味を徹底分析!

 

テニスを観戦している時、「ハ〜〜〜ッ!」や「ンアーーーッ!」といった選手のうなり声や奇声といった「声」が気になる人も多いのでは?特にシャラポワ選手の声は特徴的で、ネットでも度々話題になっています。ところであの声に意味はあるのでしょうか???

 

相手選手の妨害のため?

テニスの一流選手たちは、基本的にインパクトの瞬間にうなっています。相手選手というのは、ラケットへの打音を聞いてボールが飛んでくるポジションの予測をしているといいます。それを考えると、うなり声をあげることによりその打音が聞こえず、相手選手に不利になる可能性が考えられます。

オーストラリア放送協会によると、ある実験において被験者らにインパクトの音を聞かせて音源の位置を訊ねたところ、騒音のない環境と比べ、余計な騒音のある環境では30ミリ秒反応が遅れた、という結果が出たそうです。このことから、科学的にも相手選手に多少なりとも不利益を与えているといえそうです。

「インパクトの音が聞こえない」という不利益を除いたとしても、うなり声自体はテニスを見ている臨場感や選手の気迫を感じられるというメリットがありつつも、選手や観客に耳障りだと感じさせ、苛立たせるようなデメリットがあり、度々物議を醸しているのです。

 

2018年の初めに全豪オープンが行われた際には、アリーナ・サバレンカ選手のあげるうなり声に苛立った観客が選手の声を真似、主審から警告を受けるという騒ぎがありました。
その後、地元紙ヘラルド・サン(Herald Sun)が「選手のうなり声はやりすぎか」を問うネット投票を開始したところ、初日の投票では実に9割以上の人が「はい」と回答したそうですよ。

実際に、選手が相手選手のうなり声が妨害になるとして審判に直訴した例もあります。英タブロイド紙が、ウィンブルドン選手権で「うなり声計測器」を使用し、選手のうなり声を測定しようとした話も有名です。

こうした例や世間の声を受けて女子テニス協会内には規制論も一時ありましたが、今のところゲームの一部として黙認されているようです。

 

人間の力を引き出すオノマトペ

オノマトペというのはフランス語です。英語ではオノマトピーア。日本語でいうと、擬音語、擬声語、擬態語などが含まれています。

スポーツにおいてオノマトペは絶大な効果があります。
例えば「“クイッ”と腰を曲げて」、「「“ぎゅっ”とつかんで」、「“スッ”と力を抜いて」といった具合に、動きのコツや感覚を伝える時にも、オノマトペを多用しています。

と、ここでなぜオノマトペの話かというと、一流選手たちが発しているうなり声こそが「オノマトペ」だからです。オノマトペには、人間の力を引き出す効果があります。

 

実はスポーツ選手でなくても、このオノマトペの効果を知らずに使っていることがあるんですよ。それは「ヨイショ」という言葉。高いところへ登る時、何か重たい物を持ち上げる時、いつもより力が必要な場面で、思わず「よいしょ」「よっこらしょ」といったような声をあげている人もいるのではないでしょうか。声を出すことで脳に働きかけ、力を最大化するのに役立っているのです。

パワーを出すことだけでなく、「ハーッ」といった声であれば、リラックス効果があったり、集中力維持・自己暗示をかけるなどのモチベーションを保つ効果、タイミングを合わせる効果があったりします。

テニス以外にも、卓球の福原愛選手の「サーッ!」という声や、ボクシングの亀田興毅選手の「シャー!」などもオノマトペです。
実在する人物ではありませんが、北斗の拳に登場するケンシロウの「アタタタタタタタタ」という声も、オノマトペに当たるそうです。

 

ベストパフォーマンス

 

うなり声は、ベストパフォーマンスのために必要

もともと紳士淑女のお上品なスポーツであったテニスでは、フェアプレーが重視されているため、相手の妨害のために声を上げているというのは少し違う気がします。

真剣勝負の試合において、最も自分の力を引き出すために自然に発せられているもの。それがシャラポワを代表とするテニス選手が発するうなり声なのでしょう。
実際に声をあげた場合とそうでない場合では、球速にも5%近い差が生じる場合があるとされています。

今のところテニス界では、これらの声にはデメリットよりもメリットの方が大きいと考えているようです。

 

セリーナ・ウィリアムズ

wikipediaより

 

テニス界で、大きなうなり声を出すことで有名な選手たち

最後にうなり声で有名な選手を紹介しておきましょう。うなり声については女子選手が話題になることが多いですが、男子選手でも声をあげる人はいます。
もし実際の声を聞いたことがないのであれば、ぜひYouTubeなどで検索し、聞いてみてください。
想像以上の声の大きさや迫力に、驚くことになるかもしれませんよ。

 

<女子選手>
マリア・シャラポワ
セレナ・ウイリアムズ
モニカ・ニクレスク
ビクトリア・アザレンカ
アリーナ・サバレンカ

<男子選手>
ノバク・ジョコビッチ
ラファエル・ナダル

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分