ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

テニスコートって何色?種類の違いについて

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

テニスコートって何色?種類の違いについて

2018/11/14

テニスコートって何色?種類の違いについて

 

テニスコートって何色かご存知ですか?
青色?緑色?…青だった気がする…
自信をもってコートの色を言える方が何人いるでしょう。
もしかして色によってコートの種類が違うのか?
今回はコートの色や種類について今回はご紹介していこうと思います。

 

コートの種類は意外と多い

まず大きさは、縦23.77m=78ft、シングルスでは横8.23m=27ft、ダブルスでは 横10.97m=36ftとシングルとダブルスでは使う面積が違います。
そしてコートの種類は、インドアも合わせて6種類あります。
一つずつ詳しく見ていきましょう!

 

■ハードコート(hard court)
・コンクリートを基礎にして合成樹脂(ゴム)で表面加工されている
・ボールが高く弾む
・バウンドが安定していてイレギュラーが少ない
・イレギュラーが少ないので選手が技術を発揮しやすい
・選手への体の負担が大きい
・球足は普通
・ハードコート用のテニスシューズがあり他のテニスシューズと比べ底が厚くなっている
・4大大会の全豪オープン、全米オープンで使用されている
・世界中で最も普及されている

 

ハードコートと言ってもいろんな種類があり、触ればへこむくらい柔らかいものから、バウンドが高く弾む硬いものまで様々ある。

 

■クレーコート(clay court)
・土でてきたコート
・日本では粘土土の上に砂をまいており、学校のコートに多い
・イエロークレー、ブルークレー、グリーンクレー、レッドクレーの4色ある
・4大大会の全仏オープンで使用されている
・ボールが弾みやすくイレギュラーが多い
・フットワークが得意な選手に有利
・コートに弾力があるため選手への体の負担が少ない

 

クレーコートは足が滑りやすく、ショットが決まりにくい傾向にあるのでロングラリー戦になりやすい。フットワークと体力がポイントとなるため、動きなどの戦略も必要になる。

 

■グラスコート(grass court)
・天然芝のコート
・水やりやお手入れが必要で維持費がかかる
・世界的に数少ないコート
・ウィンブルドンで使用されている
・バウンドが低くイレギュラーが多い
・サーブ、ボレーを得意とする選手向き
・ほかのどのコートよりも球足が早い
・世界的にグラスコートは少なく練習がなかなか行えないため、
実戦での経験をつむしかない

 

天然芝を使用しているため、手入れや維持費がかかり、年間では6月下旬に始まるウィンブルドン選手権など、わずかに7大会しか使用されていない。

 

■砂入り人工芝コート
・日本、オーストラリア、ニュージーランドで広く使用されている
・クレーコートに近い使用感だが、ベースはハードコートの為
選手の体への負担は大きい
・ボールが滑りやすく、弾みにくい
・天候に左右されないので全天候で使いやすい
・日本の公営コートはほとんどが砂入り人工芝コートになっている

 

■アンツーカーコート
・赤土
・ボールは弾みやすいがバウンド後失速する
・イレギュラーが多い
・選手の体への負担は少ない

 

■カーペットコート
・インドアで使用される
・絨毯のような素材を敷いてある
・屋内でのテニススクールで使用されていることが多い
・球足が早い
・整備、維持に手間がかからない

 

さて6つのコートの種類を紹介しましたが、違いがお解りいただけましたでしょうか?
日本では学校などに多く使用されているクレーコートや、公営で使用されている砂入り人工芝コート、そしてハードコートが多いようです。

四季のある日本ではグラスコートの管理は難しそうですね。
コートの素材が固いものは選手の足腰への負担も多く、弾力のあるものは負担が少ないと言えます。

 

最後に

 

最初に言ったように、「ではテニスコートって何色?」という質問の答えですが、
イエロー、ブルー、グリーン、レッドと色々ありますが規定はないようです。
一説には、ボールが見えやすいようにブルーやグリーンの反対色を使っているとも言われています。

コートの色に規定はないものの、コートラインはコートの色とはっきり違いが解るもの、という規定があります。
次に何かの試合を見る時には、少しコートにも注目してみてくださいね。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分