ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

テニスのルール初級編 15→30→40!?数え方の謎について

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

テニスのルール初級編 15→30→40!?数え方の謎について

2018/11/12

テニスのルール初級編15→30→40!?数え方の謎について

 

スポーツって、気学とついつい集中して見てしまいますよね!
テニスを見ている時、点数の数え方で「え??」と思ったことがある方もいるのではないでしょうか。
そうです。テニスは15→30→40と数えます。
45じゃなくて40!?今日はその謎に迫っていきます。

 

まずはルールから

テニスのルールを簡単に説明します。
まず0から始まり0のことを“ラブ”といいます。
1点取るごとに15(フィフティーン)→30(サーティ)→40(フォーティ)となり、40の次をとったプレイヤーが勝利となります。
15-0の場合は「フィフティーン・ラブ」と読みます。
一般的には1セット6ゲーム先取で勝ちとなります。
しかしプロテニスの大会では3セットマッチの2セット先取や5セットマッチの3セット先取など大会によって異なってきます。

 

最初の数え方は15・30・45だった!?

なぜ15ずつ増えるのか…は諸説あります。
いくつか紹介したいと思います。

 

時計の文字盤説
その昔テニスの試合の時に時計の文字盤で点数をつけていたというもの。
0・15・30・45が遠くから見てもわかりやすいので、それで15ずつ点数をつけるようになったと言われています。

 

六分儀説
六分儀とは星の位置をはかる方法で360度の円が6つに分けられたもの。
昔は6セットでテニスが行われていたと言われているため、6つに分かれたもので点数をつけていたとか。
それが4セットになり、360度の円を4つに分けた1つが15度になったため15・30・45となったと言われています。

 

お祈り説
テニスの発祥の地フランス。当時の修道院ではテニスに似たスポーツが行われていました。
修道院ではお祈りや生活スケジュールが15分ごとに行われていたため、15分単位でカウントされていたと言われています。

 

フランスの貨幣説
当時のフランスの銅貨が1枚15スウという金額でした。
テニスが盛んになった頃、人々が賭けをして60スウたまったほうが勝つというルールで賭け事を楽しんだことから、1点とれば15スウ、2点取れば30スウと今の点数の呼び方の由来となったと言われています。

 

45じゃなくて、なんで40なの?

上記で紹介したように15ずつ増えていくなら、なんで30の次は45じゃなくて40なの?と思いますよね。
元々は
0(ラブ)、15(フィフティーン)、30(サーティ)、45(フォーティファイブ)だったようです。
しかし45だけ長い。
審判もフォーティファイブと言うのが長く言いにくいためフォーティと略し、まわりもフォーティと言えば3点目だということがわかる、ということからファイブが省かれ、
それが正式な数字になり40(フォーティ)になったと言われています。

 

0はなんでラブ?

15・30・40の謎はわかったとして…なんで0はラブなの?
0のラブは、もしかしてLOVEなのか?!

こちらもいくつか説があります。
有力なのは“0”が卵の形に似ているため、という説です。フランス語で卵のことを“ルフ”と意味することから、フランスからイギリスにテニスが伝わった際にルフルフルフ…ラブ。英語の“ラブ”となったと言われています。
ということは、ラブには意味はないということでしょうか。

もう一つの説は、“LOVE”には愛のほかに“何もない=nothing”という意味があるからというものです。
0点には何もないということから、ラブと呼ばれているという説もあります。

 

最後に

点数の謎の不思議、少しは解明できたでしょうか?
たくさんの説がありましたが、歴史の背景なども垣間見られて、どれも面白いものばかりでしたね。
雑学として周りの人に教えてあげるとビックリするのではないでしょうか。
今度テニスの試合を見るときは0点のプレイヤーに愛“ラブ”を込めて応援してみてはいかかでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分