ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

2018年41歳奄美大島1人サーフトリップ レポ 

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

2018年41歳奄美大島1人サーフトリップ レポ 

2018/05/14

 

おはようございます。五月晴(5月12日現在)の大阪です。五月晴の意味を調べると、昔は5月が梅雨だった為、梅雨の合間の晴れを五月晴と読んでいたそうです。・・・と、どうでも良いことから始まる本日のBLOGテーマは!!!!!! ジャン「奄美大島41歳一人サーフトリップ」をテーマに綴って行きたいと思います。(笑)

 

DCIM100GOPROGOPR1129.JPG


実は、前回の奄美大島サーフトリップ記事へのアクセス数がとても多く、皆様の興味が奄美大島にあるんだなと思い、今回のトリップも記事にしようと思いながら旅に出ました。しかも、最近流行りののLCCではなく・・・今回僕が乗るのは・・・JALですJALです・・・日本航空です。(笑)
すごいでしょ!伊丹空港ー奄美大島への直行便です。今回は、4月9日〜13日までの4泊5日の旅となります。昨年より1週間遅い出発となりました。

 


なぜLCCを選ばなかったのか?私の家から伊丹空港が近く、関空まで行ってLCCに乗る料金と比べて、さほど変わらなかった為今回は、JALを利用しての旅となりました。しかも、各旅行会社のホテル付き格安パッケージを利用することで更に安く行くことができますよ〜。

 


見てください!ガラガラです(笑)窓際で足も伸ばせて、JALは空の上でwi-fiも使えてコーヒーもいただけるので、最高の1時間半を満喫です!もう漫画喫茶、空とぶ漫喫です。うまい!(笑)

 

そうこうしているとあっという間に奄美大島に到着!「いも〜れ奄美」ようこそ奄美って意味だそうですよ〜。「あも〜れ」じゃないですよ〜。

 

到着後直ぐに車を手広海岸の方へ、風が気になりましたが、早く海に入ってサーフィンがしたい!レンタカーを借りて向かいます。レンタカーは今回タイムズレンタカーでマツダの車を借りました。燃費も良く、島中走り回って1回の給油のみ約3000円ぐらいでしたよ〜。

 

4回目の来島ですが、毎回この道路を走るたび、感動してしまいます。人間が作り出す灯や景観に日々囲まれながら生活をしていますが、「自然の美しさに勝るものはない。」と痛感させられます。自然は偉大ですね。当たり前ですが、海はスケスケです。

 

途中ビラビーチをチェック。波ないですね・・・まぁ〜本日は移動日。ゆっくり行きましょ〜。張りだしたピアに座ってボ〜とするのも悪くないですよ。また、街中はおじいちゃん、おばあちゃんが横断しています。スピード出し過ぎはもちろん、道路もローカル優先。ゆっくりアイランドタイムで行きましょ〜


 

とても良い事が書いていました。ローカルの方がこの地を守り、ビジターの僕たちは、遊ばせてもらってる気持ちはどのポイントに行っても大切にしないといけませんね。木の下にベンチやハンモックがあり、絶好のインスタ映えなスポットですね(笑)おっさん一人でも映えます。
”笑顔で挨拶” “波はゆずり愛” “ゴミは持ち帰る”

 

途中寄り道をしながら目的地の手広海岸に到着です。右手の黄色い建物が公衆トイレ&水道です。地元の有志の皆さまのおかげで美しく保たれてます。勿論来た時よりも美しくの精神で利用しましょう。

 

速攻で着替えて海に飛び込みます。波はももーこしぐらい。リーフブレイクなので小さくてもショルダーは張って来ます。軽〜く入った後に天気が良かったのでドローンで少し撮影。相変わらず綺麗です。

 

口にGoProを咥え、パドルアウトします。天気も良くて水も暖かいからスプリングで入りました。4月初旬にスプリングで入れる奄美大島は最高です。水も綺麗なので下のリーフがスケスケですが、慣れればそんなに怖がる必要もありません。

 

このようなマウスピースの先にGOPROをつけて撮影をしています。GOPRO純正品で¥3780円です。万が一口から外れてもフロートが付いていますので、海底に沈むこともありません。海外や、離島にいかれる方は絶対に購入することを勧めます。

 

波待ちをしていると、リーフとリーフの間にひょこっと顔を出す生き物が・・・「ウミガメ」です。波を待っているその直ぐ横で一緒に波待ちをしてくれます。(笑)いくら可愛いからって、くれぐれも触らないように!まぁむちゃくちゃ泳ぎが早いので触れませんが・・・GOPROを持っているとこんな素敵な瞬間を切り取って思い出と一緒に残せますね。絶対夏のアクティビティに必要です。

 

気がつけば日が沈むギリギリまでサーフィンに没頭し、宿へ向かう時間です。途中サンセットを拝みます。「どうか明日もいい波にありつけますように」

 

2日目は、大阪から後輩たちと合流。1泊2日の弾丸トラベラーだったので、奄美の美しいところをアテンドしましたよ!僕は、この土盛海岸が一番大好きです。ここも台風の時は凄い波が立つそうなんですが、この日はあまりの美しさに言葉を失いました。空港の近くなので是非おすすめします。


 

美しい山と海が最高の1日にしてくれます。朝一入った海は波も小さく消化不良でしたが、サーフトランクスとタッパで入れたのが気持ちよかったですね〜。内地より3ヶ月ほど早く夏が来ますね。

DCIM101MEDIADJI_0016.JPG

 

これから奄美で海に入られる方は、スプリングとタッパーがあれば問題ありませんよ〜。サーフトランクスで海に入ってちょっと乾かして、そのままノーパン&海パンでいつものスーパーへ。

 

お土産物は、BIG2! ここでぜ〜んぶ揃います。果物も安く買えますのでここで購入して送ってしまった方が帰り楽ですよ。

 

大阪から来た2人を絶好のサンセットスポットへ。次は彼氏と一緒に来なさいね〜。いい写真が撮れました。2日共最高のサンセットを拝めました。明日から曇るので、本当ラッキーでした。

 

そこで奇跡の再会を果たしたお二人に再びお会いできました。お二人は、スポタカにお越しいただき私が接客させていただいたお客様なんです。「奄美大島いいですよ〜サーフィン面白いですよ」で繋がった方でして、昨年もなんの約束もしていないのに手広海岸で再会し、今年もまたビーチでお会いしました(笑)今年は少しでしたが一緒に海にも入れて最高でした。

 

さぁ〜夜です。大阪からちょっと遠くまで呑みに来た2人と共に奄美大島最大の繁華街へ。実は今回僕の宿泊先は、海沿いのリゾートからこの繁華街近くのビジネスホテルに移しました。理由は、地元の方々と知り合いになり仲良くなれるからです。リゾート地は、大阪から訪れる方も多く、その出会いもいいのですが、今回はより地元の方々と仲良くなりたくて、この繁華街近くにベースをおき呑みあるきました(笑)

 

ご飯の写真を撮るのを忘れてしまい・・・イカ墨の味噌汁しか郷土料理の写真がない(笑)真っ黒の味噌汁とんでもなく美味しかったです。お漬物はパパイアです。

 

繁華街の中にあるサーファーでイケメンがやっているBAR月光浴に入り浸っていました(笑)サーフィンの話はほとんどしなかったかな・・・いい出会いをさせていただきました。本当にいい人ばかりで一人旅でしたが、一人じゃなかった事に気づきましたね。

 

3日目の朝
どれだけ飲んでも朝早くからサーフィンです。(笑)相変わらず波は小さく風が吹いています。でもそんなの関係なく入水。午後前ぐらいまでしっかりと入って、お昼を食べにGREENHILL CAFEへ月光浴のオーナーと合流。

 

この日帰る大阪組とGREENHILLカフェでランチ。緑さんとも再会できて嬉しかった。ご飯の前にマキノダイチプロともセッション出来て最高の3日目。時間がゆっくり過ぎるアイランドタイムを楽しむなら、ぜひGREENHILLに泊まった方がいいですよ!みんな暖かくお迎えしてくれます。

 

ダイチプロは、陸の上だと物静かだけどサーフィンは、むちゃくちゃアグレッシブ!水を得た魚とは彼の事を言う。今回は、折りたたみ式ドローンMAVIC PROをトリップに持って行きました。折りたたみでもこれぐらい綺麗に写りますよ。

 

2人が帰った後、宮崎から来たSUSHI SURFERクルーと出会いました。東京オリンピックに向けてサーフィンの普及に携わる方々で積極的で個性あるゆうこさんが最高でした。宮崎行くときは連絡しますね!皆様も宮崎青島にお立ち寄りの際は、ぜひSUSHI SURFを宜しくです。

 

3日目の夜はおとなしく次の日の朝のサーフィンに備える為早めの就寝。

 

4日目の朝

 

雨からのスタート。朝イチ波がない事を確認し、この日は次回トリップの為ポイント探しの旅へ。僕がこの奄美大島に並々ならぬ思いを寄せるポイントの一つ。それが城(ぐすく)ポイントです。この日は、波もなく静かな城は、一度台風のうねりが入るとライトの波が海外のように入ります。波があったとしても下は、牡蠣がついた石もあるようで初心者はやめた方がいいと思います。

 

そこから少し走るとマングローブ原生林があります。ドローンを飛ばそうと思いましたが、あまりにも静かだったのでやめました。マナーも大事な環境保護ですよね。ここでは500円を支払うと中に入る事ができて見晴らし展望台へアクセス出来ます。そして、1500円支払えば、カヌーでマングローブ原生林へガイド付きの冒険がきます。

 

更に南下します。細い道を通り抜け、着いた村が「家徳」です。元ちとせさんの故郷です。小さな村から伸びる一本の道。その先にある家徳の海は、本当に手付かずの入江でした。ちなみに携帯は余裕で圏外です(Softbank)小さな村なので、駐車のマナーは守りましょう。村の中に車で入って止めるようなことが無いように注意してくださいね。

 

ここも台風で本領を発揮する場所です。下はビーチなので波があれば初心者でも安心してサーフィンを楽しんでいただけます。木陰でゆっくり海を見ながら元ちとせさんは歌を歌っていたのでしょうか・・・なんとも神秘的な場所でした。

 

元ちとせを知らない方は、こちらからどうぞ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

さぁ〜旅も終盤。夕方に手広海岸へ戻り、軽く一ラウンドサーフィンをした後に、いつものあそこへ。しかもここで食べた明太クリームパスタがむちゃくちゃ美味しくて大阪に帰って来てもまた食べたいと思っています。ひょっとしたら明太クリームパスタは、奄美の郷土料理だったのでしょうか?(笑)


荒野行動ってゲームご存知ですか?3億ダウンロードを突破したバトル・ロワイアル携帯ゲームですよ。奄美でも人気爆発。僕もやっていたのでBARでみんなでやる事に!ゲームが繋いでくれる時代になったんですね。大阪と奄美大島のドリームチームです。(笑)

 

4日目の夜を迎え、2018年のサーフトリップは終わろうとしています。今回も波には巡り会えず、結果残念ではありましたが、新たな出会いや発見もあり、多くの経験をさせていただき、その経験はかけがえのない宝になりました。翌朝、ホテルをチェックアウトし、朝1小さな膝ぐらいの波を精一杯楽しみ、インサイドで海ガメに別れを告げ大阪に戻ってまいりました。奄美大島のみんな本当にありがとう! また来年・・・ひょっとしたら秋にまた逢いましょう。

この旅で大活躍したサーフ用品をご紹介します。

まずは、DOUCE¥3218
海上がり必ず塗るローションです。不思議な事に海上がりにこれを塗ると皮がめくれにくかったんです。以前から保湿性が高いので、乾燥肌が気になる40歳はお年頃なので、必ずアフターサーフには必要です。まだ試した事がない方は、ぜひ一度使ってください。やめれなくなりますよ。

 

必ず風呂上がりに塗るのがDEEPAXX ¥2592
ちなみに僕は、日焼け止め、保湿クリーム全てこのDEEPAXXです。特にクリームがオススメです。DEEPAXXの香りが好きなので全てこのプロダクトで揃えています。髪に吹きかえるスプレーは、紫外線から髪を守ってくれるのでヘビーユースしています。

 

折りたたみ式バケツは一つあると便利です。今回ビジネスホテルだったので、ずぶ濡れのウエットスーツを裸で持ったままエレベーターには乗れませんので・・・あってよかったです。

 

僕は使用しませんでしたが、ウルトラコンパクトになるリーフブーツがRIPCURLから出ています。リーフにが不安な方は、これをポケットに忍ばせてサーフィンをするのもいいかもしれませんね? ¥5940

 

あとは、勇気を出して「こんにちは」ですね。挨拶は、魔法の言葉です。仲間が全国に増えればそれだけ視野も広がりますもんね?この夏、奄美大島へ行く方、GOPRO,ドローンに興味がある方は、是非スポタカまでお越しくださいね〜。超長文を最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分