ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

イニエスタやビジャも加入!2019年注目のヴィッセル神戸

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

イニエスタやビジャも加入!2019年注目のヴィッセル神戸

2019/04/19

 

サッカーファンでなくとも、ここ最近ヴィッセル神戸の名前をニュースや新聞などで目にした人は多いかと思います。
イニエスタ、ビジャ、ポドルスキらビッグネームが加わり、今年大注目のヴィッセル神戸を解説します。

 

強力過ぎる!フォワード陣

【ダビド・ビジャ】

イニエスタやビジャも加入!2019年注目のヴィッセル神戸

wikipediaより Tânia Rêgo/ABr [CC BY 3.0 br (https://creativecommons.org/licenses/by/3.0/br/deed.en)]

 

ダビド・ビジャの加入が大きなニュースとなりましたが、それ以外にも攻撃陣はJ屈指の陣営が揃っています。

以前から所属しているドイツを代表するストライカー・ポドルスキと、Jリーグでの実績が十分なウェリントンと、前線だけで3枚の強力なタレントを有しています。

ポドルスキ選手は左足からの強烈なミドルを武器として、ウェリントン選手は運動量に高さもあり、前線からプレスをかけます。

ポドルスキ、ビジャがサイドに張って、ウェリントンがセンターに陣取る3トップという、とても豪華なフォーメーションが予想されます。

 

もちろん、外国人選手だけではありません。昨年夏に岐阜から移籍した古橋選手は注目でしょう。
現ガンバ大阪の小野瀬選手らと並びJ2を代表する若手FWでしたが、昨年途中に加入した神戸でも目覚ましい活躍を見せています。

この他に登録はミッドフィルダーながら、郷家選手、スペイン帰りの中坂選手といった若手にも期待がかかります。

気になる点があるとすれば、長澤選手、ハーフナー・マイク選手というポストプレーが得意な選手が移籍し、あまり高さを活かした戦術が取りにくいという点です。

ヴィッセル神戸は昨シーズン途中まではこうした高さを活かした攻撃を得意としていましたから、戦術の転換が必要でしょう。

 

 

イニエスタを代表に、補強でタレントが揃ったミッドフィルダー

ヴィッセル神戸のミッドフィルダーとして、日本だけでなく世界に誇れる選手、イニエスタがまず上げられるでしょう。

去年の春頃にはバルセロナでレギュラーを張っていた世界最高峰の選手のプレーが日本で見られるというだけでも、本当に幸せなことですね。
昨シーズンの夏の補強で移籍し、湘南ベルマーレ戦でビハインドの状況ながら途中出場で初出場を果たしました。

イニエスタの加入以来ヴィッセル神戸のホームゲームは毎試合のように満員御礼になるなど、注目度の高さは折り紙付きです。

 

しかし昨シーズン、実績に違わぬプレーを見せるも、周囲との連携が合っていない場面も散見されました。
イニエスタと周りの息が合うようになれば、神戸のサッカーをもう一ステージ上に上げてくれる存在なのは間違いないでしょう。

中盤はイニエスタ選手の他にも、タレントが揃っています。
奇しくもイニエスタ選手と同じ背番号だった三田選手は、前線から守備までハードワークを欠かしません。昨年は中盤ながら積極的な攻撃を見せ、6得点を記録しました。

 

そして今年補強の目玉の一つが、セレッソ大阪より加入した山口蛍選手でしょう。

日本を代表するミッドフィルダーの一人で、代表経験もあります。
イニエスタや三田選手が攻撃参加する中、守備をまとめ上げる役割も期待されているかと思います。この三選手が揃えば、Jリーグ屈指の中盤と言えるでしょう。

また忘れてはならないのがいぶし銀、三原選手です。サイドバックからボランチまで幅広いポジションをこなし、チームを幾度となく救ってきました。
若手の小林友希選手も昨年はボランチとして起用されましたから、今年も機会があるかもしれません。

 

 

長年手薄と言われてきたディフェンダー陣も、大幅補強

ヴィッセル神戸のディフェンダーは、ここ数年あまり充実しているとは言えない状態でした。4バックを引くも、ネルシーニョ監督時代から固定できていたのはCBの渡部博文選手ぐらい、というのが実情です。

ここ数年前線は派手な補強があるも、DFは・・・というケースも多かった中、今年の補強として注目なのが西大伍選手です。

鹿島アントラーズでは昨年内田篤人選手との併用ながらベストイレブンにも輝くなど、Jリーグを代表するサイドバックです。
日本代表に匹敵する選手の加入で、ウィークポイントだったサイドバックは一枠が埋まった、と言っても過言ではありません。
開幕戦ではかなり高い位置でプレーし、サイドの抜け出しを図っていました。後ろのケアが課題ですが、期待できますね。

CBは渡部博文選手、大崎選手の2バックが基本線でしょう。ウルグアイ代表、カセレス選手獲得の報道もありましたが、直前で残念ながら破談してしまいました。

 

しかしそんな中、ポルトガル1部でレギュラーを務めるダンクレー選手が加入しました。実力は未知数ですが、前々から獲得を狙っていたとのことで、この二人に割って入るかもしれません。

サイドバックにはもうひとり、東京五輪世代の日本代表、初瀬選手も加入しました。同じくU-23代表の藤谷選手とレギュラーを争いますが、お互い積極的な攻撃参加が魅力で、移籍したティーラトン選手の穴を埋める活躍が期待されます。

またキーパーのキムスンギュ選手は韓国代表で、Jリーグトップクラスのセービング能力があります。
昨シーズンリージョ監督に変わってからは若手の前川選手が起用されていただけに、この二人がキーパーの座を争うでしょう。

 

 

最後に

ここまでヴィッセル神戸の注目選手を紹介してきました。

テレビなどではポドルスキ、イニエスタ、ビジャの「ビッグ3」にスポットが当たりがちですが、西、山口、初瀬選手と日本代表クラスも何人も補強し、ベストメンバーの陣容は本当に豪華なものとなっています。

昨シーズンはいまいち噛み合わない場面も多く10位に終わりましたが、今年こそ飛躍するでしょう。ぜひ一度、スタジアムに足を運んでみてください。

 

スタジアムといえば、本拠地ノエビアスタジアム神戸の総工費約1億円をかけた新装エリアが、2019年2月28日に公開されました。スタジアムの正面玄関にはイニエスタら選手7人の巨大壁面が設置され、今後注目を集めることになりそうです。
他にも「ヴィッセルシート」の購入者向けラウンジも新設され、軽食やソフトドリンクは無料で利用できるとか。
ラウンジを利用できる人は限られるかもしれませんが、その他にもピッチを照らすライトがLED化されるなど、観戦環境の充実化が図られています。選手入場時の演出も、より魅力的なものとなりそうですね。

このように、選手にもスタジアムにも注目が集まるヴィッセル神戸から目が離せません。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分