ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

おっさんサブ4達成への道

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

おっさんサブ4達成への道

2018/02/24


スポタカの新しいHPにふさわしいトピックスじゃないですか?(笑)今日は、フルマラソン2回目にしてサブ4を達成されたおっさん2人に来ていただいています。(笑)DJとスケートボードをこよなく愛すDJ KENと元スポタカのスタッフでスケートボード、スノーボード、自転車等マルチにこなす渋谷さんにお越し頂きました。現役スケーターのお二人が、フルマラソン4時間切りを達成した経緯と、なぜ?フルマラソンに目覚めたのかに迫ってみたいと思います。それでは自己紹介をお願いします。

 

どうも植田研一(植)です。
どうも渋谷拓司(渋)です。寒い中ようこそお越し頂きました。以前からこの企画をずっとしたくてようやく実現となりました。ランニングコーナーの中田(中)と申します。

 

Q1:まず始めにランニングを始められて何年ですか?

 

(植)2年とちょっとです。フルマラソンは2回出場しました。PBは3:39:18福知山マラソンです。
(渋)僕は3年くらいです。

 

Q2:フルマラソンを始めたきっかけを教えてください


(植)スケートボード続けたいと思い10キロダイエットしてから、目標を失っていた所に友人からのフルマラソンエントリーの誘いがあったのでなんとなくかなぁ。
(渋)元々マラソンには興味がなくて「なんでお金払って42kmも走らなあかんねん!」って思ってましたが、友人(植田研一)の誘いもあり、せっかくなので挑戦してみようと思ったのがキッカケにですね(笑)

Q3:フルマラソンに絶対必要なものはなんですか?

 

(植)シューズ、アプリや(時計、距離が記録できるもの)やっぱり、家族と友達です。アプリの存在が大きいかな目標や自分の記録をシェア出来るので走るきっかけを産みますね。
(渋)自分に合ったシューズ、ランニング用の時計やスマートフォンアプリ、沿道の応援!

 

Q4:シューズへのこだわりってあります?

 

(植)普段履きでも使えるやつ!今でこそランニングシューズ履いているけど、当初走り出した時はスケートボード用のシューズで走っていた(笑)ランニングシューズは必要!ブランド?ブランドはやっぱnew balanceでしょ〜(笑)
(渋)今はNewBalanceのM1040 v8がお気に入りです!クッション良いのにフワフワせず安定感がありサポート性も抜群で快適です!福地君読んでる?(笑)

 

Q5:出場して見たいフルマラソンってありますか?

 

(植)ニューヨークシティマラソン今年はエントリーしてます!(まず当たらないけど)当たったら1週間、仕事休んで行きます(笑)福知山マラソンに2回出ただけなので、大阪マラソンは必ずやりたいです。
(渋)大阪マラソンです。普段は走れない車道や沿道の応援が楽しみです。雨の福知山マラソンはもう嫌です(笑)

 

Q6:サブ4を意識し始めた時期やきっかけがあれば教えてください。

 


(植)初のフルマラソン4時間11分最初から最後まで、予定通りに走れたので、そこから、サブ4はいけるな〜と1年間で2450km走りました。月間200kmはキープしたい感じです。
しかし、昨年、2月は足底筋膜炎で全く走れなかったり、ケガでも苦しみ身体のケアの大切さを思い知らされました。

(渋)サブ4を達成したのは2回目のフルマラソンだったんですが、初めてフルマラソンに挑戦した時は、膝の痛みとの戦いでそれはもう地獄でした。それでもなんとか5時間14分で完走出来たので大きな達成感はありましたが、楽しくはなかった…。それから1年後に2度目のフルマラソン挑戦となり、今度は「とにかく楽しく笑顔で完走!」を目標にしてたのですが、友人(植田研一)に「それは甘い!サブ4狙えるやろ!」とアゲられてその気になっりました。笑

 

Q7:前回のフルマラソンで御2人はサブ4を達成されましたが、何キロ辺りが一番辛かったですか?また、何キロあたりで”イケる”と思われましたか?

 

(植)前回は、ハーフの時点で余裕あるけど、サブ3.5も可能じゃないかな?と思ってたら32キロ過ぎて心の魔物が邪魔して来ました。35キロで、もう嫌になりました。笑
(渋)一番辛かったのは30km辺りです。前半周りのペースにのまれてオーバーペースで突っ込んだのもあり、30kmで足がつりだし、サブ4ペースランナーに追い抜かれ、必死でついて行ったので、イケる!と思ったのは40km辺りです。サブ4と言っても3時間56分のギリギリなもんで!笑

 

Q8:マラソン以外に御2人はスケートボードもされるそうですが、共通点ってありますか?

 
(植)スケートとは使う筋肉が微妙に違うから、走れてもスケートはできないです。でも身体は軽くなり、免疫力もアップしてるので、滑っても次の日ぜんぜん疲れが残らないです。この2年以上、風邪は、一度もひいてません。ただ、久しぶりにスケートすると、筋肉痛がヤバイです。スケートする為にダイエットしたのに、スケートするのが完全に減りました。なので、周りのオッサンスケーターからは、怒られ気味です。(笑)スケートと共通してるのは、ストイックな部分。誰の為でも無く自分の為だけに突き進むところ。

スケーターはランニング向いてるとは思いますが、、、ランは単調過ぎる遊びなので、ちゃーんと頭使わないとスグ飽きます。
ラン関連の本を読んだり、アスリートに話を聞いたり、時には応援しに行ったり、見たり知識を増やす事によって、面白くなります。
ランナーは速いだけが、カッコいいので、正直言うと、なんかダサい!と思ってしまいます。パッと見た目でカッコいいものでは無いと思います。裸みたいな格好ですからね。

(渋)共通点はどこでもすぐに出来る『遊び』です!波がなくても雪がなくても遊べます!メンタル面での共通点もありますね。マラソンを完走するのも、トリックをメイクするのも、諦めたらそこで終わり。これはスポーツだけではなく、人生において「諦めない大切さ」という共通点だと思います。

 

Q:9今後の目標を教えてください

 


(植)今年中にサブ3.5です。京大の山中教授が54歳で昨年、京都マラソンで初のサブ3.5 達成してます。あれだけ忙しく仕事されてる人でもやれている事に凄く影響されました。40過ぎたパパ友で、サブ3の人がいますが、もはや変態の域です。44歳になりましたが、キャリアは短いけど、脚が遅い事は歳のせいにはできません。笑
(渋)とにかく楽しく走り続ける事です!継続は力なり〜!

 

Q:10これからフルマラソンを始めようと思っている方にアドバイスと、サブ4を目指す中高年の方に向けたアドバイスをお願いいたします。

 


(植)私は走るのが苦手で、ランニングに今まで触れた事すらなく、1番嫌いなスポーツ!そして、カッコ悪い、というカテゴリーでした。
20歳過ぎてからは、運動と言えば、スケートボードしかしてなかったんです。
スケートが1番カッコいいとしか思えなかった。スケートボードのおかげで、たくさんの繋がりができて、これ以上の楽しみは、もう無いかな〜と感じていました。

 

しかし、歳を重ねていくうちに仕事、家族、趣味などなど、とにかく時間が無くなり、スケートボードしてる時間も少なくなっていきました。
毎日スケートボードする時間があるなら、ランニングは、やらなかったと、今でも思います。

時間が無い中高年こそランニングだと思います。
1日1時間さえ作れれば、誰でも可能な遊びです。
朝の1時間で全てが終わります。
朝起きて外に出たら、スタートなんです。時間に無駄が無いのです。

 

遅い速いは関係なく、一歩一歩、積み重ねていけば、必ずフルマラソンは完走できますし、日々のライフワークに
組み込めば、身体が調子良くなります。
これは、絶対的で、やるかやらないか!?
それだけです。
誰でもやれます。

 

練習もしないで、フルマラソンに出ようとか思う無謀な人もいますが、これは辛いだけで、あとが、ありません。

 

フルマラソンは、頭を使います。長い距離をどういう風にこなして行くのか、長い月日をかけて、計画的に実行する為にトレーニングしていくのです。
せっかくフルマラソンやるなら、遅くても必ず目標タイムを設定し、臨むべきです。これは達成感が、ぜんぜん変わります。

 

ある意味大人のスポーツです。
現に高校生以下にフルマラソンの競技は無く、出場すらできない種目なのです。

 

サブ4できた事は嬉しいのですが、1番良かったと思うのは、ランニングをライフワークにできた事です。
あと、意外とランニングしている人は多く、タダ走るだけなのに色々なめぐり合いがあり、視野がグーンと広まりました。これは仕事においても素晴らしい出会いが生まれています。

 

中高年の無理は禁物です。ケガや病気ををしては、意味がありません。
自分のペースを知り、守り続けていく事。
そこに挑戦する気持ちが生まれ楽しくなります。

 

最後に
ジャンルは違いますが、子供宛に送られた
将棋の森安七段からの葉書に

 

挑戦する気持ちに勝る事なし!

と書かれていました。
身にしみています。

やるかやらないか?!

それだけですね。

 

(渋)これからフルマラソンに挑戦する方へは、先ずはケガせず完走!(歩かずに!)この達成感は今後の人生の励みになります!

サブ4を狙う方には『最後の最後まで諦めない事!』諦めたらそこで終わり。心が折れそうになった時は『ほんまにこれが限界か!?』『俺サブ4って言いたくないのか!?』って何度も何度も自分に問いかけましょう!僕はそれでギリギリですが達成しました!笑

 

あとはトレイルランニングを取り入れるのもいいかもしれません。
僕は特に練習らしい練習はしてなかったので偉そうな事は言えませんが、トレイルランニングで随分鍛えられました。アスファルトをまっすぐ走るのと違い、足場の悪い山道を登り下りする事で、心肺機能も上がりますし、様々な状況変化に対応出来るようになりました。何より自然と触れ合いながら走るのは気持ちいいですよ〜!

 

最後にこんな機会を設けてくれたスポタカに感謝!そしていつも僕に刺激をくれる植田研一を始め仲間や家族に感謝!これからも楽しく走り続けたいと思います。ありがとうございました。

 

NO PLAY NO LIFE.

(中)最後まで寒い中ありがとうございました。サブ4、サブ3.5を目指している同年代の方は励みになられたのではないでしょうか?お2人のこれからのご活躍楽しみにしております。本日はありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分