ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

バスケ・八村塁がNBAへ!ドラフト1巡目指名された理由とは

祝 2025年 大阪万博決定 祝 2025年 大阪万博決定

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

バスケ・八村塁がNBAへ!ドラフト1巡目指名された理由とは

2019/08/08

 

バスケットボールの世界最高峰リーグNBA。年に一回開かれるドラフトでは、NBAを目指す世界中のプロバスケットボールプレーヤーや将来有望な大学生が次々と指名されます。

日本人の八村塁は、このドラフトが始まってわずか9番目、ワシントン・ウィザーズの1位指名を受けました。ドラフト前から指名間違いなしと言われた同選手は、ワシントン・ウィザーズ入りが決定。

 

21歳の若さで世界の舞台へ挑戦する八村塁。ウィザーズ以外にも多くのチームが狙っていたという同選手の凄さとは何なのでしょうか。

今回、ドラフト1巡目に声がかかったワケを、詳しく解説します。

 

 

NBAは選ばれた選手だけが入れる特別な場所

バスケ・八村塁がNBAへ!ドラフト1巡目指名された理由とは?

NBAは米国で1954年に設立された、米国4大スポーツ(アメフト、野球、アイスホッケー、バスケットボール)の中で最も長い歴史を持つスポーツです。

全30チームで構成され、登録できる選手の数は1チームあたり最大15人まで。30チームそれぞれが上限まで選手を抱えても、450人しか入れない厳しい世界です。

メジャーリーグ(MLB)の選手数と比べると、およそ1/3ほどになります。

 

トッププレーヤーが集うNBAには、各国の代表クラスのバスケットボール選手が次々と挑戦してきます。これから八村塁が挑戦するNBAは、バスケットボールにおける世界最高峰の舞台なのです。

 

また、NBAのドラフトは1チーム2人までとなり、最大60人の指名が行われます。八村塁はドラフトで全体9番目の指名を受けたため、ウィザーズは1位指名で獲得したわけです。

海外のプロ選手も含まれるドラフトにおいて、なぜ八村塁は上位指名されたのでしょうか

ここからは、八村塁がドラフト1巡目指名された理由について詳しく解説します。

 

 

八村塁の将来性に高い評価

米国の大学バスケットボールでは、レッドシャツと呼ばれる登録外選手として数年の経験を積んだ上でようやく登録選手になることが多い。

だが、八村塁はバスケットボールの名門であるゴンザガ大に入学後、周りも驚く速さでチームに溶け込み、1年目にはすでに控え選手として複数の試合に出場。2年目はシックスマン(最も活躍できる控え選手)としての地位を確立し、3年目にはチームのエースとして活躍しました。

 

米国の大学バスケットボールは、当然日本の大学に比べてレベルが高い上、言葉の壁もあります。こうした壁がありながら、渡米後驚異的なスピードで成長してみせたことから、NBA関係者の間でも、八村塁が持つポテンシャルが高く評価されています。

 

ウィザーズの暫定GMであるトミー・シェパード氏も「彼の現状、才能や軌跡を考えると、素晴らしい指名だったと思う」と、その将来性を高く買っての獲得だったことを認めています。

 

 

八村塁はバスケ日本代表を東京五輪に導いた立役者

2018年、バスケ日本代表は東京五輪出場に黄信号が灯っていた。

ワールドカップアジア1次予選で4連敗を喫し、次戦のオーストラリアに負ければ予選敗退という危機的状況でした。そうした崖っぷちの状況で声がかかったのが、当時ゴンザガ大学で活躍していた八村塁。

 

対戦相手となるオーストラリア代表といえば、バスケ強豪国のひとつとして知られています。これまで日本はオーストラリア相手に勝利したことがなく、誰もが敗退を覚悟した一戦で、八村塁の攻撃力が爆発しました。

 

代表デビュー戦にもかかわらず24ポイントを挙げ、始めてオーストラリアを撃破。ただし、東京五輪に向け首の皮一枚繋がった状況は変わりません。そこから日本代表は、八村塁を中心に据え攻撃的スタイルで連勝を重ねた結果、ついにW杯本戦出場権と44年ぶりとなる五輪出場権を獲得しました。

 

八村塁が日本代表の境地を救ったのは誰の目にも明らかで、NBAからの関心も一層高まりました。

 

 

日本人らしい謙虚な姿勢も

八村塁が評価されているポイントはもうひとつあります。それは協調性や謙虚な姿勢と言った、日本人らしいメンタリティーです。

 

八村塁は西アフリカのベナン出身の父と日本人の母を持つハーフ。日本で生まれ育った彼は幼少期から恵まれた体格を持ちながら、周囲との連携を重視する、日本人らしいプレースタイルが特徴です。

 

インタビューでも、大きくても動けてどんなボジションでもできる選手になりたいと、謙虚で柔軟な姿勢は我の強い選手が多いNBA関係者を驚かせています。今後、ウィザーズではオーソドックスプレーヤーとして、多くのポジションで経験を積んでいくと思われます。

 

 

八村塁はまだまだ成長途中の選手

八村塁がNBAのドラフトで9番目に指名されたことで、彼自身と日本のバスケにこれまで以上に注目が集まっています。

完成された選手が即戦力として指名されることの多いドラフトで、現時点での能力はもちろん、将来性も高く評価されている期待の選手です。

 

登録人数が15人制のNBAでは、控え選手であっても出場機会が多く訪れます。八村塁が世界最高峰の舞台でどのようなプレーを披露してくれるのか。

そして、来年に迫った東京五輪では、エースとしての活躍も求められます。今後ますます同選手には注目が集まるでしょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分