ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

野球は東京五輪で観戦したい競技2位の人気!活躍が期待される選手一覧

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

野球は東京五輪で観戦したい競技2位の人気!活躍が期待される選手一覧

2019/08/13

野球は東京五輪で観戦したい競技2位の人気!活躍が期待される選手一覧

チケット抽選が終わり、ますます盛り上がってきた東京2020オリンピックの話題から。

観戦したい競技のランキングにおいて、野球が2位にランクインしています。多くの人が侍ジャパンにメダルを期待しています。

 

そこで今回、野球日本代表として活躍が期待される選手について、4人をピックアップ。

また、問題となっているメジャーリーガーの参加問題についても説明します。

 

 

ランキングサイト「東京五輪で観戦したい競技」野球・ソフトボールが2位に選出!

ランキングサイト「ランキングー!」が10代から60代の男女1万人に実施した「2020年東京五輪で観戦したい競技ランキング!」によると、1位の陸上競技に続いて野球・ソフトボールが2位にランクインしました。

 

プロ野球の人気と金メダルの期待の高さが好結果に繋がったのでは無いでしょうか。特に、近年積極的にイベントなどのプロモーション活動を行っているプロ野球は、日本ハムからエンゼルスに移籍した大谷翔平を始めとした大リーガーも多く排出するなどレベルも上がっています。

 

ここからは、いよいよ間近に迫った東京オリンピックに出場し活躍が期待される選手について特集します。

 

 

侍ジャパン選出間違いなし?期待の選手たち

侍ジャパンにおいて活躍が期待される選手をピックアップしました。

 

投手編

侍ジャパンのエース候補は、やはりメジャーリーガーに所属する日本人選手たちです。

 

大谷翔平(エンゼルス)

メジャーリーグ・エンゼルスに所属する、投手とピッチャーどちらもこなす二刀流として、米国でも注目を集める選手。

2018年に日本ハムからメジャーリーグのエンゼルスに移籍すると、開幕から投打に活躍しスタメンに定着。投手としては10試合に登板し4勝2敗、防御率3.31と安定したピッチングを披露しました。ア・リーグの新人王にも2位以下に大差をつけて選出されています。

 

現在、シーズン終了後に行った靭帯再建手術(トミー・ジョン手術)後のリハビリを行っており、2019シーズン終盤の復帰が期待されています。

 

大リーグでは「ショータニ」「オータニサン」の愛称で親しまれ、エンゼルスが本拠地を構えるカリフォルニア州・ロサンゼルスでは、主将で一番人気のプホルズ選手に並ぶ高い人気を誇る選手です。

 

ダルビッシュ有(カブス)

日本人とイラン人のハーフであるダルビッシュ有は、2011年に日本ハムからポスティング移籍を利用し、大リーグレキサス・レンジャーズに移籍。6年46億円の大型契約を結んだことでも注目を集めました。

 

投手としては大リーグ1年目に16勝9敗、2年目は13勝9敗と安定した成績を残している。2018年に移籍したシカゴ・カブスでは右ひじの故障もあり8試合の登板にとどまったが、2019年4月15日に330日ぶりの勝ち星をあげ、復調の気配を見せている。

 

田中将大(ヤンキース)

メジャーリーグの名門チーム・ニューヨーク・ヤンキースで、エースとして活躍を続ける田中将大。メジャーリーグ移籍後5年で64勝34敗、防御率3.59(2018シーズン終了時点)、移籍後5年連続で10勝以上をマークする安定感が魅力の投手です。

 

多彩なボールを投げ分けることができ、シンカー・フォーシーム・スライダー・カットボール・カーブ・ツーシームに加え、スプリットを得意とする選手。大一番で勝ち星を上げるメンタル面も高く評価されています。

 

菅野智之(巨人)

巨人(ジャイアンツ)でエースとして活躍する菅野智之。2018シーズンには、日本シリーズとクライマックスシリーズが始まって以来初めてとなる、ノーヒットノーランを達成しました。

 

2013年のデビュー後、6年で10勝以上を5回達成(2016シーズンのみ9勝)など、毎年安定した成績を挙げています。巨人で監督を務める原辰徳監督の甥としても知られています。

 

野手編

東京オリンピックにおいて、侍ジャパンの野手は日本プロ野球に所属する選手が中心です。

 

大谷翔平(エンゼルス)

投手でもご紹介した大谷翔平は、打者としても高い能力を持ち、二刀流として大リーグで投打に活躍しています。左バッターである大谷翔平は、恵まれた体格を活かした力強いスイングでホームランバッターとして活躍。エンゼルスでは、2018シーズンは4番・5番を、2019シーズンに入り復帰後は3番バッターとしてレギュラーの座を掴んでいます。

 

2018シーズンは114試合に打者として出場し、22本塁打の成績を挙げました。トミー・ジョン手術から復帰後は、すぐに5試合で3ホームランを挙げるなど好調をキープしており、東京オリンピックでも主軸としての活躍が期待されます。

 

山田哲人(ヤクルト)

日本プロ野球を代表する野手のひとりで、2015シーズンに打率.329・本塁打38本・盗塁34打点100のトリプルスリーを達成。翌、2016シーズンには史上初となる2年連続トリプルスリーも達成しています。

 

打撃面では小柄ながら、速いスイングスピードとボールの下を叩ける「バックスピンをかける技術」によって高い長打力を誇ります。ヤクルトでチーム1と言われる俊足、守備力の高さから、打者として野球に必要な要素全てを持った選手といえます。

 

 

メジャーリーガーは東京オリンピックに出られない?プロ野球は大丈夫?

東京オリンピックの開催期間中、プロ野球は一時中断することがすでに決まっています。

そのため、日本のプロ野球に所属する選手たちはフルメンバーが組めます。

 

問題はメジャーリーグに所属する選手たち。メジャーリーグでは過去の国際大会を見てもメジャーリーガーの派遣を認めないケースが多く、メジャーリーガーの東京オリンピック参加を認めるのか、ぎりぎりまで交渉が続けられるでしょう。

 

これまでメジャーリーグ側が派遣を認めてこなかった理由は、シーズンの日程とオリンピックが重なることに加え、大会期間中に選手がケガを負う可能性を考慮してのこと。

それに加え、メジャーリーグではオリンピックの野球競技はあくまでアマチュアスポーツという考えが根強いことも理由に挙げられます。実際、米国代表のメンバーもマイナー選手を中心に構成されています。

 

 

東京オリンピックの舞台で大リーガーが見たい

野球は東京五輪で観戦したい競技2位の人気!活躍が期待される選手一覧

 

ここまで、東京オリンピックの野球において活躍が期待される5人の注目選手について詳しく解説してきました。紹介した選手のうち3人が大リーグの選手であり、大リーグ側が派遣を許可するか、注目されます。

ケガやシーズン中となるため難しいことは理解できますが、やはり東京オリンピックの舞台でメジャーリーガーを見てみたいですよね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分