ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

ホームラン以外も楽しい!より楽しめる野球観戦の仕方

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

ホームラン以外も楽しい!より楽しめる野球観戦の仕方

2019/05/05

ホームラン以外も楽しい!より楽しめる野球観戦の仕方

 

プロ野球は数あるスポーツの中でも、日本で最も注目されていると言っても過言ではありません。いつも見ている試合を違う視点から見るだけで同じ試合でも全然違ったように見えてきます。そんな野球観戦をより楽しむためのちょっとしたポイントをお伝えします。

 

 

イベントも一緒に楽しんで一石二鳥!?

各球場では、シーズン中試合ごとに色々なイベントを企画しています。

夏祭りイベントであったり、キッズ向けのイベントを開催している日もあったりします。

その中で特にお薦めなのは、打ち上げ花火が観られる花火ナイターです。イニング間に、打ち上げ花火が上がります。

これは、屋外の球場ならではのイベントです。野球も花火も楽しめるなんて素晴らしいと思いませんか?

 

明治神宮球場、ZOZOマリンスタジアム、ほっともっとフィールド神戸などで見ることができます。

イベントはそれぞれの球団が独自に企画したりしていますので、事前にホームページで確認しておもしろそうなイベントがある日に合わせて観戦に行くというのも、野球観戦をより楽しむためのコツです。

 

 

要注目!守備名人の位置取り

守備の上手い選手を考えるとき、どうしてもファインプレーであったり、エラーの少なさだったりに注目してしまいますが、本当に守備が上手い選手は、その選手が立っている「位置」から違います。

内野手・外野手問わず、守備の上手い選手は打者や配球によって1球ごとに守っている位置を変えています。その位置というのは、1、2歩程度で、なかなかテレビを見ているだけでは気づかないほどの動きです。

 

しかし、守備に定評のある選手たちはみんな同様に立ち位置を変える動きをしています。

皆さんも野球を球場で生観戦する際には、是非「位置」に注目してみて下さい。

 

 

果敢な走塁こそがポイント

走塁と聞くと、盗塁のことだと思いますよね?

実は、盗塁以外にも次の塁を狙う姿勢であったり、ギリギリのタイミングで本塁へ突入するプレーこそが野球の醍醐味であったりもします。

 

例えば、広島カープは伝統的に足を使う野球を得意とするチームです。盗塁はもちろん、ランナー1塁の状況で、単なるセンター前ヒットでも1塁ランナーが普通に三塁まで走ったりします。特に変わったことのないプレーに感じますが、こういった、次の塁を果敢に狙う姿勢こそが素人にはなかなかできないプロの技なのです。

 

何故、プロの技なのかというと、打球の向きや勢い、守備陣の位置関係、球を取ろうとする守備選手の体勢などの状況に対して自身の走力で次の塁を陥れることができるのかということを瞬時に判断しなければならないからです。

 

さらに、忘れてはならないのがサードコーチャーの存在です。本塁に突入する際、走っている選手は外野手の動きを見られませんから、サードコーチャーの判断で本塁へ向かうかどうかを決断します。そのため、サードコーチャーの判断一つで、試合展開がガラッと変わってしまうこともあります。選手以外にもサードコーチャーの目線や走っている選手に対してどんな風に指示を出しているのかにも注目してみると、また違った視点で野球観戦できます。

 

 

座席によって楽しみ方も変わる

野球観戦で意外と重要な、座席選び!座席によって楽しみ方が変わります!

以下にまとめてみました。

 

≪外野席がオススメ派≫

・声を出してわいわい応援を楽しみたい

・応援団の人と仲良くなりたい

・ホームランボールをとりたい

 

応援団は外野席にいます。応援団の近くにいて応援歌を知っていれば一緒になってワイワイと楽しむことができますよ。

ここで注意したいのが、あまりにも応援団に近すぎてしまうと、攻撃の時には絶対立って応援しなくてはならなくなるため、疲れてしまったり、応援歌がちゃんと歌えないと気まずかったりするので、がっつりじゃなくてよい人はある程度の距離が必要です。

 

≪内野席がオススメ派≫

・野球をじっくり見たい

・選手を近くで観たい

・席にゆったり座りたい

 

球場にもよりけりですが、外野席よりややシートがゆったりしていることが多いです。騒ぐのが好きなファンは大体外野席に居るので、比較的静かに観戦できます。

 

≪バックネット裏がオススメ派≫

・お目当ての選手を間近で観たい

・テレビ中継で映りたい

・カワイイの売り子さんからビールを買いたい

 

他の席と比べて少し値は上がりますが、観戦には最高の席です。また、幾度となく球場に足を運んだ私の経験則から、バックネット裏には売れっ子(かわいい子)が配置されているケースが多いです!売り子ファンなどもいたりするので、一度は経験してみたい人はバックネット裏がオススメです。

 

 

番外編:観戦に持っていくと便利な持ち物

何度も観戦に行っている慣れっこであれば、持って行った方が便利な物なども熟知していると思いますが、そこまで経験がない方、初心者の方にとっては、何をもっていけばいいのかわからない、という方もいるはずです。

そんなあなたに、あったら便利なアイテムをご紹介しますので、是非役に立ててもらえたらうれしいです。

 

  • 大きめのビニール袋

他の人が飲み物をこぼした場合、荷物が汚れるのを防いでくれたり、急な雨にも対応できるので、是非大きめのビニール袋の持参をオススメします。

 

  • タオル

炎天下での観戦に備えて、タオルは持参しましょう。

ドーム球場でも湿気が籠ると汗をかきます。

また、前述しましたが、隣の人や後ろの人がビールをこぼしてしまい、バックを汚されるなんて言うこともあるので、そんな時は大助かりです。

 

  • おつまみ

「野球と言えばビール!」という方も大多数。

中にはそれを楽しみに球場へきている人もいるはずです。

そんな時、おつまみがあればさらに楽しめますよね!

ですが、球場によっては食べ物の持ち込み制限などもあるので、事前に確認をしましょう。

 

  • クッション&折り畳み椅子

球場の座椅子は固いプラスチックで、長時間の観戦では疲れてしまうことがあります。そんなときに役立つのがクッションです。

また、クッションほどの使用頻度はないかもしれないですが、チケット購入に並ぶ際に折り畳み椅子があったらかなり便利です。

 

 

最後に

ここまでに上げたちょっとしたポイントに注目しながら野球観戦してもらうことで、今までの何倍にも増して野球の奥深さを感じてもらえると思います。何気ないプレーに、すごい!と思えるようになった時には既に野球の虜になっていることでしょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分