ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

観客を楽しませる、楽天生命パーク宮城(宮城球場)の秘密と工夫

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

観客を楽しませる、楽天生命パーク宮城(宮城球場)の秘密と工夫

2019/04/15

楽天生命パーク宮城はご存知でしょうか?
野球好きの方なら楽天イーグルスの本拠地としては知っているかとは思いますが、実際に訪れた方は少ないのではないでしょうか。楽天生命パーク、実は観客を楽しませる工夫に溢れたすごいボールパークなんです!

 

楽天生命パークって何?

楽天生命パークは、名前からも分かる通り東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地です。

楽天生命というのはネーミングライツで、正式名称は宮城野原公園宮城球場と言い、単に宮城球場と呼ばれます。

ネーミングライツ権は比較的よく変わっており、フルキャストスタジアム宮城、日本製紙クリネックススタジアム宮城、楽天koboスタジアム宮城などと変化してきました。

楽天生命パークという名前になったのは去年のことなので、野球ファンの方はkoboスタジアム、コボスタといった言い方のほうが馴染みがあるかもしれませんね。

楽天生命パークは新たに作った球場ではなく、もともとあった地方球場でした。
そこで、集客を伸ばすためにいろいろな工夫をしているのです。

 

なぜ楽天生命パークが注目されているの?

では、プロ野球12球団の中でも、なぜ楽天生命パークに注目するのでしょうか?

その一番大きな理由は、楽天という球団がまだ新興球団ということが一番大きな理由でしょう。

プロ野球のファンは、地元だから応援するという理由や、親がファンだったからという理由でなる人が多いそうです。
しかし楽天は新しい球団ですから、親世代で楽天ファンの人、というのは存在しないわけですね。なので、一からファン層を築いて行く必要があったのです。

そこで、ファンの満足度を高めるために球場に工夫を凝らすのは必然と言えるかもしれません。

 

キーワードは「ボールパーク」化

楽天生命パークの秘密と工夫を語る時に、欠かせないのが「ボールパーク」というキーワードです。

ボールパークとは一体何なのでしょうか?

ボールパークとはアメリカで野球場のことを指す言葉です。「球場」の翻訳と思えば、ある意味ではそのままと言えますね。
日本では今まであまり馴染みのない言葉でしたが、近年使われるようになってきました。

しかし、日本でボールパークといったときには、単なる球場を指す以上の意味をもたせることが多いです。
そこに、楽天生命パークのポイントが隠されているとも言えるでしょう。

今までの球場は、野球を見に来る場所でした。ある意味当然のことに思えるかもしれませんね。

例えば日本を代表する球場、甲子園について見てみましょう。
甲子園は駅を降りると少し出店のある通りを通った後に、比較的すぐ球場に着くことができます。
ゲートからはすぐに球場の中に入ることができ、食事などは一本入った中の通路沿いに店が並んでいます。

名物のカレーを始め、もちろん甲子園のグルメにも魅力的なものも多いです。しかしやはりメインは席に座って野球を見る、「野球場」であることはよく分かると思います。

これに対して楽天生命パークはどうなのでしょうか。

駅から少し歩いていくと、球場の周りをぐるりと囲うように大量の出店が立ち並んでいます。明らかに違った雰囲気のムードであるのが分かります。

また正面の広場では、色々な催しが開催されています。驚くことに、野球と全く関係ないものも多いんです。アニメやヒーローショーなど、これだけを見に来る人も多いのです。

飲食店に関しても、外野の通路沿いなど野球場のいたるところにとにかく大量の店があります。

銀だこなどのチェーン店を始め、多くの種類の飲食店から、なんとパフェやクレープなどのスイーツまであります。

これはビール片手に観戦(もちろんそれも素晴らしいですが)という従来のイメージに限らない、家族で楽しめるような飲食店ラインナップであると言えるでしょう。

総じて、球場に野球を見に来る場所とするのだけでなく、球場自体を観光地化してしまおう、というのがボールパークの考え方と言えると思います。

 

野球もエンターテイメントに

また、メインコンテンツである野球をさらなる工夫でエンタメ化しているのも楽天生命パークの特徴です。

球場に行くと、電光掲示板の多さに驚くかと思います。細かいものを含めて、とにかく大量のものがあるのです。
特に内野席で観戦しているとこれはよく目立ちます。試合の進行に合わせて連動するので、見ていて楽しいものです。

また、応援歌も観戦に取り込んでいます。実際に球場で観戦された方はわかるかもしれませんが、基本的に応援歌は外野席で私設応援団が中心となって歌うもので、球団としては関わっていない場合が多いものです。

これに対して楽天生命パークでは応援歌を球場のバックスクリーンにうつし、みんなで歌うようにしています。これは応援歌もエンターテイメントの一つとして捉えているのでしょう。

今年、楽天の応援歌がすべて入れ替わったことが話題になりました。著作権の問題をクリアするためということで、今までアマチュア主体だった応援歌文化を、球団公式のものとして取り込むという強い意志の現れではないでしょうか。

 

最後に

プロ野球は野球を見に行き、楽しむものです。それは今も昔もこれからも、変わることはないでしょう。

しかしそんな野球の魅力にプラスアルファの価値をつけるのが、楽天生命パークの秘密と工夫です。

家族で野球を楽しむというのは、いつになっても素晴らしいものですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分