ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

沢村賞の歴史!沢村賞は一人の投手を称えた賞だった

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

沢村賞の歴史!沢村賞は一人の投手を称えた賞だった

2019/03/04

 

皆さんは「沢村栄治」という男をご存知だろうか。
野球が好きな人であれば、聞いたことくらいはある名前かもしれない。
かつての日本プロ野球界に実在した選手であり、日米野球での大活躍や当時では考えられない時速160kmとも言われる豪速球と多彩な変化球を併せ持った一人の投手であり、先発投手に与えられる、最も栄誉ある賞「沢村賞」に名前をとどめる男である。

 

戦前に活躍するも「戦争」という時代の流れに翻弄され、わずか27歳という若さでこの世を去ってしまった、悲劇の大スター「沢村栄治」。
今回は彼の生涯と野球選手としての悲劇についてご紹介していきましょう。

 

 

沢村栄治という男

沢村賞の歴史!沢村賞は一人の投手を称えた賞だった

wikipediaより ベースボール・マガジン社 [Public domain] 2019/03/04

 

まずは簡単なプロフィール。

 

生年月日:1917年2月1日
享年:27歳
出身:三重県宇治山田市(現伊勢市)
学歴:京都商業学校(現京都学園高校)を中退

 

彼は27歳という若さでこの世を去ってしまっています。それは3度の徴兵により、戦争の現場で帰らぬ人となってしまったから。
その分彼が現役として活躍した期間は短く、その期間わずか5年。それでも後世に名を残すことになる最初の活躍は、1934年の日米野球でした。
今では世界ランキングで1位になるほど、日本野球のレベルは向上しているが、当時は歴史も浅く、アメリカ相手に惨敗だったという。

 

しかし、沢村はこの日米野球の第9戦でスター揃いのアメリカに対し、0-1という好投を見せ、日米に衝撃を与えたのだ。当時、沢村はまだ17歳。この若さでの活躍に日本中が驚き、アメリカの監督には「このままアメリカに連れて帰りたい」とスカウトされたとも言われています。
その後、彼は現在の読売ジャイアンツに入団し、プロ野球選手としての人生がスタートします。

 

 

プロ野球の発足は1936年

実は現在のようなプロ野球が発足したのは1936年であり、日米野球が行われた後のこと。
当時はプロ野球よりも高校(中学)野球や東京六大学野球などの学生野球の方が人気があったようです。
しかし、プロ野球人気は1950年代に「長嶋茂雄」や「王貞治」といったスターによって脚光を浴びるようになりました。
沢村が活躍したのは日本プロ野球発足当初である。沢村は日本プロ野球が発足し、球界初のノーヒットノーランを達成し、さらに翌年にも2度目にノーヒットノーランを達成するなどの活躍で日本人初のMVPに選ばれています。

 

当時は球速の計測などはなかったため正確にはわかっていないが、一説には時速160kmの豪速球を投げていたのではないかとも言われています。
当時にそれだけの豪速球を投げられる投手はいなかったため、大活躍できるもの納得できますね。

 

 

戦争に阻まれた野球人生

沢村栄治が活躍したのは日本が戦争中でたっだ時代。そのため、沢村も徴兵制度により陸軍に入隊し、戦争に参加します。
その回数は実に3回。
野球選手だった沢村は手榴弾を投げさせると、誰よりも遠くに飛ばすことができたため、相当の数の手榴弾を戦争中に投げたと言われています。
それによって選手として大切な肩を痛めてしまい、かつての剛腕投手から技巧派へと転身を余儀なくされたのです。
そのほかにも戦地での手足の負傷や感染病にかかってしまうなど、体を酷使し続けたことで、選手としての終盤には肩が上がらず、負担の少ないアンダースローで投げていました。

 

また、選手としての成績は5年間で63勝22敗、防御率1.74と素晴らしい成績ではあるものの特に目立つ成績というわけではないのも戦争による弊害でしょう。

 

そして1944年、彼は船の上で雷撃を受け、27年という短い生涯に終わりを迎えたのです。

 

その後、読売ジャイアンツでは彼のつけていた背番号「14」を日本球団初の永久欠番としています。

 

 

「沢村賞」は特別賞

沢村栄治を讃えて作られた「沢村賞」。実はこの賞を表彰するのはプロ野球連盟ではないのです。つまり、公式の賞ではないということ。
正式名称は「沢村栄治賞」とフルネームが使用されている。
現在は沢村賞選考委員会によって、原則12球団の中から1名のみが選ばれる賞です。
選考基準は存在していますが、基本的には選考委員会の意向に委ねられているので、大きく考えると、「今年一番活躍した先発投手」という認識で間違いありません。
ちなみに選考基準は以下の通り。

 

・登板試合数 – 25試合以上
・完投試合数 – 10試合以上
・勝利数 – 15勝以上
・勝率 – 6割以上
・投球回数 – 200イニング以上
・奪三振 – 150個以上
・防御率 – 2.50以下

 

この中の3つ以上をクリアしていることが条件となっています。

 

 

まとめ

今回は沢村賞として、現代のプロ野球にも名を残す「沢村栄治」の生涯についてご紹介してきました。野球選手としての才能に恵まれながら、時代に翻弄され思うような野球ができず、戦争によって若くして生涯の幕を閉じてしまった「悲劇の大投手、沢村栄治」。
沢村賞が私たちの今の平和はこういった犠牲のもとに成り立っているものなのだと考えさせられます。
平和であることを感謝しながら、野球ができる日々を精一杯生きていきましょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分