ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

草野球って協会があるの?立ち上げから大会の参加まで教えます

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

草野球って協会があるの?立ち上げから大会の参加まで教えます

2018/10/29

「草野球って協会があるの?立ち上げから大会の参加まで教えます 」

 

学生時代に部活で野球に打ち込んだ方でも、引退して社会に出てしまうとなかなかバットやグローブを手にする機会も減ってしまうものです。でもたまには、もう一度試合がしたい。そんな方のために、草野球チームを作り大会にエントリーする方法をお伝えします。

 

「草野球の組織構造はどうなっているの?」

日本国内で、最も人気のある球技スポーツである野球。
その裾野は果てしなく広がっていて、実は全てを統括する団体というものは存在しません。
軟式野球で最も大きな組織は「全日本軟式野球連盟」という組織になります。
こちらには、軟式野球に取り組む小学校から社会人まで、各カテゴリーのチームが存在しています。
この「全日本軟式野球連盟」には、傘下に各都道府県の連盟があり、それぞれにレギュレーションを設けて様々な大会を開催しています。

 

「草野球の競技人口はどのくらい?」

実は、草野球については正式なデータがあるわけではなく、大まかな推察値しかないのですが、「全日本軟式野球連盟」によると、おおよそ以下のような人数構成となっているようです。

小学校・・・約15,000チーム
中学校・・・約5,000チーム
社会人・・・約38,000チーム(いわゆる草野球は、このカテゴリーとなります)
大学・専門学校・還暦・・・約1,000チーム

これはあくまで、連盟に正式に登録したチーム数ですから、水面下にはこれよりももっと多くのチームが全国には存在していると言われています。本当にすごいチームの数、選手数ですね。

 

「チームを作り、試合をするには?」

友達や会社の同僚を募って新チームを作りたい。そう思ったらまず何をしなくてはならないか?
手順を追ってご説明します。

 

①まずチーム名、チームコンセプトを決める

まず、上記の通り野球とは裾野が広く、上下のレベル差が激しい競技です。
ですから、自分たちのチームのレベルを把握し、どんな目的でチームを運営するのかを決めましょう。
元甲子園球児が何人も集まる「ガチ系」チームになるのか、それともバットさえ初めて振るような素人集団が「野球を楽しむ」のか。めちゃくちゃ上手い人と素人が混在するのか。
メンバー構成と、どんな目的で練習や試合をするのかをしっかり決めておかないと、「なんでみんなもっと練習しないんだよ!」とか「そんな球、打てるわけないよ・・・」などと、それぞれのモチベーションが続かないことになってしまいます。

 

②練習グラウンドを決める

その大体のレベル感が決まったら、次は練習日と練習場所を確保しましょう。
チームメイトが集まりやすい最大公約数的なエリアを決めて、その街中にある市民グラウンド、河川敷などをリサーチします。
人気のあるグラウンドは有料制であったり、事前予約が必要であることが多いので気をつけてください。
河川敷などでは、”暗黙の了解”で週末のこの時間はこのチーム、というようなスケジュールが組まれていたりすることもあるので、一度実際に練習しているチームの方に声をかけて、「仲間に加えてほしい」と打診してみるのが最短の解決策になるのではないでしょうか。

 

③対戦相手を探す

練習できるようになったら、一番大切な対戦相手を探しましょう。
その地域で行われている草野球リーグが、1つ2つ存在しているはずですから、ホームページを調べるなり、地域のコミュニティ紙などから情報を入手してください。
前述の軟式野球連盟に問い合わせるなどしてみてください。

また、もう少し大きな大会にエントリーしようと希望する場合は、前述の各都道府県の軟式野球連盟に問い合わせてみてください。

 

例えば大阪府の場合、「大阪府軟式野球連盟」下には合計9ブロック、41支部が存在します。
自分たちのチームが該当するエリアの支部に連絡し、チーム登録したい旨を伝えてください。受付は一年中行っているようです。連盟のHPには、さまざまな大会の情報が随時掲載されています。
各大会、リーグによってレベルの差がかなりありますので、自分たちのレベルにあった大会、リーグにエントリーするようにしましょう。

草野球の中でもレベルが上がれば上がるほど、勝ち進むにつれて全国大会があったり、観客が入る球場を使えたりと豪華になっていきます。
どこを目指すのか、どの程度頑張るのか。繰り返しになりますが、それについてはチームメイト達と十分に話しあって決めておくことが大切です。

 

ざっとですが、新しいチーム作りから大会参加に至るまでの方法についてお伝えしました。
ご参考になれば幸いです。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分