ロゴS ロゴP ロゴO ロゴT ロゴA ロゴK ロゴA

『楽しく上達できる』テニスおすすめの練習メニュー5選『やり方/上達のコツ』

  • 英国旗
  • 中国旗
  • 韓国旗
  • 日本旗

BLOG

パソコン

『楽しく上達できる』テニスおすすめの練習メニュー5選『やり方/上達のコツ』

2019/06/10

『楽しく上達できる』テニスおすすめの練習メニュー5選『やり方/上達のコツ』

 

ご自身のテニスのレベルを上達させるには、フォームを安定させショットの安定性を高めることが大切です。
「なかなかテニスが上手くならない」という悩みを抱えている方は、フォームが固まっていない、もしくは崩れている可能性があります。
そこで、テニススクールでも取り入れられる練習メニューなどを中心に、テニス初心者の方でも実践しやすく、フォームを整える効果もある練習メニューをご紹介します。
いずれの練習メニューも、二人一組もしくは1人でプレイできる内容となっているので、自主練の参考にするのもおすすめです。

 

 

テニスの練習は簡単なメニューからコツコツ取り組む

初心者から上級者まで多くの方に取り入れられている基本的な練習メニューを中心にご紹介します。
いずれもやり方は簡単ですが、繰り返し練習することでフォームを安定させ精度を高める効果が期待できます。
ネットにかからないように打つのはもちろん、スピンやスライスといった回転系のボールの打ち方を覚えるためには、フォームを意識しつつ基本動作の正確性を上げることが肝心です。
テニス初心者の方は反復練習を繰り返し、ご自身のフォームを安定させることからはじめていきましょう。
今回、覚えやすく、取り組みやすい練習メニューを厳選してご紹介しているので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

テニス練習メニュー1.ショートラリー【テニス練習の基本】

 

テニスを行う前は入念に準備体操を行う必要がありますが、合わせて実施したいのがショートラリーです。
初心者の方から上級者まで、多くのテニスプレーヤーが取り入れる基本的な練習のひとつ。
二人一組になり、5メートル程度の距離を開けてボールを打ち合います。
初心者の方は、ラケット同士がぶつからないくらいの距離から始め、ラリーが続くようになったら少しずつ距離を離してみてください。
フォームを安定させ正確にボールを返すことを意識しつつ、お互いに声を掛け合いながら取り組みましょう。
また、ネットに関しては、用意しても、しなくても構いません。

 

 

テニス練習メニュー2.ハンドフィード&ムーブ【ショットの正確性を高める】

 

ハンドフィード&ムーブは二人一組で行う練習です。
フォアハンドとバックハンドにおいてボールとの距離感を一定に保ちつつ、ラケットの芯でボールを捉えることを意識して練習を行います。

 

1. ボールをフィードする人はコート上を動き回りつつ、左右にボールを落とす。
2. プレイヤーは、ボールに対して打ちやすいポジションに入りボールを打ちます。
3. 自分が打ちやすいポイントを探し、毎回同じ位置に入るように意識する。

 

 

テニス練習メニュー3.サイドフィード&ストレート【ストロークの安定】

 

サイドフィード&ストレートは二人一組で行う練習メニュー。
ハンドフィード&ムーブが自陣からボールがフィードされるのに対し、こちらの練習では相手コート側からボールがフィードされるので、より実戦に近い形での練習となる。

 

1. プレイヤーはセンターマーク付近に立つ。
2. ボールをフィードする人は、プレイヤーの外側に向けてボールをフィードする。
3. プレイヤーはボールをストレートに相手コートに打ち返す。
4. 打ち終わったらプレイヤーはセンターに戻り、同様の動作を左右繰り返し行う。
5. フィードする人は、プレイヤーのレベルに合わせてボールの勢いとコースを調整する。

 

 

テニス練習メニュー4.ボレーのカゴ入れ練習【ボレーのコントロール性アップ】

 

ボレーの正確性を上げる効果が期待出来る、ボレーのカゴ入れ練習。
ボールの勢いを上手く利用しながら、狙ったところに落とすことがボレーの基本になります。

 

1. はじめに、ボレーで狙いたいポイントにカゴを置きます。
2. ネットを挟んで両側に、プレーヤとボールをフィードする人が立つ。
3. フィードされたボールをボレーでカゴに入れていきます。
4. ラケットを振りすぎず、ボレーしたボールが山なりの軌道を意識するのがポイント。

 

 

テニス練習メニュー5.サーブトスの反復練習【サーブの精度を上げる】

 

サーブ時に、トスを安定して上げる練習です。
正確なトスを上げることで、打点が安定しサーブの成功率が上がります。

 

1. サーブを行うポイントに立ち、足元に小さめのカゴや的を用意する。
2. 十分にラケットを振り抜ける高さまでトスを上げる
3. サーブのフォームを意識しつつ、カゴや的にボールが当たるようにトスを繰り返す。

 

 

全てマスターしたら、より難易度の高い練習にチャレンジしよう

今回ご紹介したテニスの練習メニューは、基本的な動作を体に覚え込ませる、基礎的な練習が中心でした。
今後、難しいショットや力強いサーブを覚えていくためにも、まずは基礎をしっかり固めることが大切です。
基礎練習をコツコツ行い、ショットの正確性も上げていきましょう。
フォームを安定させる効果も期待できますので、中級者以上の方もぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
スポタカ心斎橋 BIGSTEP本店
住所 〒542-0086 大阪市中央区心斎橋1-6-14
営業時間 11:00~20:00(不定休)
Tel 06-6484-7164(代)
Fax 【B1F】06-6484-7159
【B2F】06-6484-7163
駐車場 【ビッグステップ地下B3F・B4F駐車場のご案内】 ●9:00~21:00 300円/30分 
※最大料金 1,500円(月~土) ●21:00~9:00 100円/60分 ※深夜最大料金 600円(毎日) [割引サービス] ビッグステップで買い物された場合、駐車サービス券を適用
※ 深夜帯のサービス券は適用外となります。※ 21:00をまたぐ場合、サービスは適用されません。
※ 9:00~21:00、21:00~9:00をまたぐ場合の上限は、1,500円 (9:00~21:00) + 600円 (21:00~9:00)となります。
※ サービス券適用後も最大料金は1,500円となります。(月~土)
電車でのアクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
お車でのアクセス 阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より 御堂筋を経由し約10分